パンクの対応には・・・・、

こんにちは社長の松島です。


旅ブログも終了し、本日より通常のヨタ話ブログに戻ります。(^o^)/


今日のネタはサイクリングで避けることのできない、
パンクのリスクへの対応です。

スポーツ自転車は一般の自転車に比べて、
遥かにスイスイと走ります。

これは車体の重さが軽いのと、
タイヤが細く空気圧が高いので路面抵抗が少ないからです。

しかしその反面、空気圧が高いとパンクのリスクが高くなります。

パンパンに膨らんだ風船と空気が少し抜けて軟かくなった風船とでは、
少し尖った物に触れた時、どちらが破裂しやすいか想像してみれば、
ご理解いただけると思います。

植物のトゲが刺さってパンクした例もあります。

そうするとそれに対応するために、
e0206847_09491028.jpg
交換用チューブ(修理ではなく交換します。)
タイヤレバーとポンプ(手押し、CO2ボンベタイプ、ハイブリッドタイプ)
これらを自転車に搭載します。

スポーツ自転車は前輪、後輪ともに、
クイックレバーを回して緩めるだけで取り外す事が出来ますので、
チューブ交換は簡単です。

と言っても車輪の外し方、チューブ交換の仕方を聞くだけでは当然出来ません。
実際にやってみてでないと、いきなりは無理です。

ですから、当社ではスポーツ自転車を購入していただいたお客様に、
無料のパンク修理講習会をしています。

しかしその講習会でチューブ交換が出来るようになっても、
その後全くパンクしなくて交換を経験することなく随分経つと、
残念ながら忘れちゃいます。(-"-)

2~3回経験するといつでも出来るようになるのですが・・・・、

そして中には講習を受けても不安な方や、
頭から面倒くさいって方もいらっしゃいます。

そんな方にお勧めが、

e0206847_10061398.jpg
パンク修理材QUICK SHOT

これをチューブのバルブから注入するだけで、
穴をふさぎ、ある程度の空気も入ります。
(チューブが裂けたパンクは無理です。)
e0206847_10101768.jpg
取りあえずこれで家に帰っても、
これだけでは少し空気圧が低いので
ポンプで空気を足してサイクリングを続ける事もできます。

チューブが裂けるようなパンクだったら諦めて、
家族の方に迎えに来てもらうか、ショップに来てもらうと割り切れば、
このQUIK SHOTとポンプだけを装備しておけば、
タイヤレバーもチューブも必要ありません。

パンクの対応にはこんな方法もあるんです、



う~ん、まるで通販番組のようなブログになっちまった・・・・、(ー_ー)!!

[PR]
# by matsushimaboss | 2017-06-11 10:36 | Comments(0)

今年も総会旅行へ。最終話です。

こんにちは社長の松島です。


一泊二日の旅行ですから、一夜明ければ旅行最終日。(ー_ー)!!

私は仕事絡みの関係で、
人よりは旅行に出かけている回数は多いと思います。

でもほとんどが一泊二日の旅行ですので、
訪れる場所に目的があればですが、
観光旅行の目的で夜駆けやすごく早く出発をしない限り、
益田市からの足を延ばす限界があります。

しかし高速道路は年々整備されつつありますので、
限界までの範囲は少しずつ広がってはいます。

九州も宮崎、鹿児島はちょっと遠いですし、
四国となると太平洋側に出て高知まではあわただしくなります。

東へ向かうと瀬戸内海では兵庫、山陰側では鳥取まででしょうか?

旅行のタイプで移動に長時間かけて、
滅多に行かない遠方の観光をピンポイントで目指すか、
そんなに遠方では無い宿泊地を決めて、
その行き返りにいろいろな観光地を訪れるのか、
大きく分けて二つあると思います。

今回は典型的な後者のたくさんの観光地を巡る旅でした。

さて有明海に近い嬉野温泉から佐賀県を北上して、
玄界灘に向かい訪れたのは・・・・、

e0206847_08435994.jpg
玄海エネルギーパーク




遊園地の様な名前ですが・・・・、

e0206847_09150664.jpg
九州電力玄海原子力発電所の側にある、
原子力発電を中心としたエネルギー関連のPR施設です。

原子力発電の仕組みや、
その安全に対する体制を説明している九州電力の施設です。

ここで一言添えておきますが、
私は原子力発電推進派でも廃止論者どちらでもありません。

この施設の見学で驚いたのが、
原子炉の実物大のカットモデルがあるのですが、
その大きさは・・・・、
e0206847_09303215.jpg
高さ13メートル



原子炉ってこんなに大きかったんですね。\(◎o◎)/!


e0206847_09342124.jpg
これが燃料棒です。


ガイドしてもらいながら約一時間の見学でしたが、
私の驚きは原子炉の大きさに加えて原子力発電所が、


e0206847_09413522.jpg
街のすぐそばにあることです。(+o+)



この玄海発電所の営業発電開始は昭和50年とかなり昔ですが、
今の状況ではこんな住民の生活地域にはとても建設はできないでしょうねぇ。



見学の後は朝市と烏賊で有名な呼子を訪れます。

e0206847_09482067.jpg
この数百mの通りで朝市が行われますが、
到着したのがすでに11時半でしたので、
11時までの朝市は半分以上店じまいしたあとでした。

ここでの昼食は有名な烏賊定食だったのですが、
手配した旅行会社にその昼食会場のレストランからわざわざ
「1620円の烏賊定食の烏賊は透き通っていませんから。」
と連絡があったそうです。

呼子は烏賊で有名でたくさんの観光客が訪れますが、
呼子の烏賊漁の水揚げだけでは足らないので、
なんと益田市の近くの山口県須佐町やお隣浜田市から烏賊を取っているそうなのです。

多分益田市からの客と聞いて新鮮な烏賊を普段食べているから、
身が透き通っていないとまずいとおもったのでしょう。

それでは透き通っている烏賊を食べるとなると・・・・、


3000円(*_*)



だそうです。

地元のスーパーでもそこそこ新鮮な烏賊が安くてあるのに、
3000円も出してまではねぇ。

そこで私は事前にネットで検索して地元の人が使う、
昔ながらの食堂に入りました。


e0206847_10020365.jpg
お婆ちゃんが一人でやっているようで、
価格も観光地価格では無く一般価格。

一人で作るので時間もかかるだろうからと、
私たちのグループは全員親子丼にしました。(^o^)/


昼食の後は最後の観光です。

e0206847_10083974.jpg
この観光船で・・・、



e0206847_10112918.jpg
海蝕によって出来た七つの洞窟があり七ツ釜と呼んでいます。

e0206847_10151937.jpg
e0206847_10161975.jpg
呼子の港から約10分海上を走り、
この洞窟を近くに寄って見て、
そしてまた港に帰る。

それゃあ海からこんな風景はなかなか見られないのは分かるけど、
これで・・・・、




1600円ってどうなの!?(ーー;)





と最後の観光が????で終わった、
今年の総会旅行でした。

全行程570km、ドライバーは松島のワンマンでした。(>_<)

お終い。<m(__)m>

[PR]
# by matsushimaboss | 2017-06-10 10:27 | Comments(0)

今年も総会旅行へ。第三話

こんにちは社長の松島です。


今回の旅行での宿泊は、
日本三大美肌の湯と呼ばれる嬉野温泉です。

オッサンが美肌の湯でもないもんだ!!なのですが、
今回の総会旅行には女性(全員私より先輩)も参加していますし、
やはり佐賀県で宿泊と言えば嬉野温泉が一番メジャーですからね。

宿泊する宿の名称は「ホテル桜」

温泉旅館でホテルって言うのもちょっと?ですし、
その後のも何かベタな感じがします。

まるでラブホみたいな名前だなぁ。なんて思いながら到着すると・・・、


e0206847_09230472.jpg
デカッ!!(*_*)



こりゃあラブホじゃあない、シティホテルのようです。

そして中に入ってみると・・・・、

e0206847_09253152.jpg
こりゃあリゾートホテルだ!!(+o+)


10階建で内部は吹き抜けになっていて、
客室がぐるりと囲っています。

私の部屋は8階で部屋の前から下を見ると、

e0206847_09285145.jpg
エレベーターもシースルーで、
この画像だけ見て沖縄?って言っても信じるかも知れませんね。

でも室内は純和風で間違いなく温泉旅館でした。


さあ本来の目的である通常総会をしましょう。

通常総会ですので議事は承認を受けてすぐに終了ですが、
全員出席ではありませんが組合員がこうして集まる事は、
こんな時しかありません。

支部長としてちょっと真剣に言いますと、
組合員が情報を共有していないといけませんので、
6月1日から改正となった個人情報保護法の対応や、
現在消費者から問い合わせの多いTS保険(簡易自転車保険)についてなど確認しました。

支部長松島、一応仕事しとりますけんね!!(^o^)/


総会が終了したら、後は一気に観光旅行モードにスイッチ!
すぐに浴衣に着替えて大浴場に直行です。

大浴場は屋上で露天風呂もありました。
源泉は80度近い高温だそうですが、
当然熱すぎるので加水しているとのことですが、
ちょっとぬるめのお湯でした。

さて温泉に入った後は夕食です。

以前は温泉旅館と言えば団体客が大広間で、
食事は定番の温泉旅館メニューでカラオケを熱唱して宴会、が主流でしたが、
現在はカップルや少人数のグループ旅行が多くなり、
食事もお決まりの料理ではなく和洋中とメニユーも工夫を凝らさないと、
旅行客からは支持されなくなっています。

今回宿泊したホテル桜は大箱の宿泊施設ですから、
なかなか凝った料理は難しいと思いますが、

e0206847_09565402.jpg
お品書きも用意され、


e0206847_09582868.jpg
かなり頑張っていました。(これは最初のセット、暖かい物は後から)

しかしこんな大箱の宿泊施設で料亭の様な料理を要求するのは無理!!
それならば食事を売りにしている少人数の宿泊施設にすべきです。

今はそんな旅館が増えています。
温泉旅館に対するニーズ、旅の楽しみ方も昔とは変わって来ていますから。

さあ明日は玄界灘へ向かいます。

続く

[PR]
# by matsushimaboss | 2017-06-09 10:09 | Comments(0)

今年も総会旅行へ。第二話

こんにちは社長の松島です。


関門海峡大橋を渡り九州に入り、
最初の観光場所は佐賀城本丸歴史館です。

その前に昼食なのですが、
最初の旅程表では昼食は高速道路のSAで自由食となっていました。

しかし旅の重要なポイントに食もあり、
SAでの食事はあまりにもさびしいので、
少し遠回りになっても良いのでどこか探してくれと、
旅行会社にリクエストしました。

そして探してくれたのが八女ICで降りて筑後市にある、

e0206847_09184457.jpg
料亭こがね荘

結婚式の披露宴会場がメインのようで、
あわせてバスツアーの団体の食事も受けているようです。

e0206847_09190187.jpg
正式名称は長ったらしいので、
益田自転車商組合で申し込んでいます。

e0206847_09280663.jpg
これで1620円ですが、
これだけバラェテイのある内容で和室の個室でいただけるのですから、
SAで大勢の中のテーブル席で食べるより遥かに良いと思います。

食事が終わればさあ佐賀県に入りましょう。

最初の観光地の佐賀城本丸歴史館は数年前の春にティナ様と九州旅行で訪れていて、
その旅行も当時旅ブログとしてアップしており、
私は二回目となります。

ここは佐賀県立で消失した佐賀城の一部を忠実に再現した施設です。

e0206847_09351450.jpg
入り口の鯱の門は当時のものが残っています。

e0206847_09420302.jpg
これが再現された建物です。

この建物のメインとなるのは、

e0206847_09422527.jpg
外御所院

一之間から四之間まであり広さは320畳!!\(◎o◎)/!

当時の公式行事を行う、今でいう会館とかホールになるでしょうか。

この一番手前の一之間には床の間を背負い藩主と正室の二人だけが座り、
家臣は二之間から控えたそうですが、
この距離では奥の間にいる家臣には藩主の声も聞こえず、
多分伝言ゲームの様にして殿様の意思を伝えていただろうと、
まるでギャグの様な当時の仕来たりですね。(ー_ー)!!

ここでは当然ボランティアガイドさんをお願いしました。
このタイプの観光はガイドさんがいるのといないのでは全く違います。

伝言ゲームの話もガイドさんから聞いたことで、
パンフレットや説明文には載っていませんからね。

e0206847_09563566.jpg
外には十代藩主鍋島直正の銅像が!!

幕末から維新に向けて日本を動かした薩長土肥と言われる、
薩摩、長州、土佐、そして肥前がこの鍋島藩です。

やはり佐賀県民の誇りなのかなぁ?

次は宇宙科学館ぎんがです。
e0206847_10360951.jpg
写真を撮り忘れたので、
これはネットからの拾い画像です。(ー_ー)!!

九州で最大規模の自然科学系博物館として佐賀県が総事業費約80億円を懸けて整備したものです。
5つの展示ゾーン(宇宙発見ゾーン、地球発見ゾーン、佐賀発見ゾーン、科学のおもちゃ箱、こどもの広場)と、
最新式の投影機器を備えたプラネタリウムや天文台があります。

家族連れが多かったのですが、
大人でもそれなりに楽しめます。

しかしここは体験コーナーが多いので、
じっくりと落ち着いて時間をタップリと取った方が良いようです。


さあ次の観光地は、
e0206847_10102274.jpg
志田焼の里博物館


佐賀県と言えば有田焼に代表されるように焼き物が有名ですが、
この志田焼は有田焼の様に工芸品や美術品としてではなく、
実用品として幕末に全盛期を迎えた焼き物です。

この博物館は大正三年から昭和五十九年まで稼働していた、
焼き物工場をそのまま残して見学できるようになっています。

ここは残念に事にガイドはなかったのですが、
音声案内だけでは少し地味な観光地ですね。

製品も販売しているのですが少量が無造作に置いてあるだけで、
私はここでマグカップを購入しようと思っていたのですが、
諦めました。(-_-;)

観光シーズンの日曜日だと言うのに、
ちょっと寂しい志田焼の里でした。

さあ本日のお泊りは嬉野温泉です。

続く

[PR]
# by matsushimaboss | 2017-06-08 10:46 | Comments(0)

今年も総会旅行へ。第一話

こんにちは社長の松島です。



先日の4日、5日の一泊二日で自転車商組合の総会旅行に行ってまいりました。

何話になるかわかりませんが、
その旅行の旅ブログをアップしてまいります。

またいつもの様にただ思い出すままに書き綴るだけですので、
もし気の向いた方がいらっしゃいましたら、
しばらくお付き合いください。(^O^)



で旅ブログに入る前に自転車商組合について少しご説明です。

e0206847_16072958.png

正式には「島根県自転車軽自動車商協同組合益田支部」となり、
現在私が支部長を務めています。

簡単に言えば県内の自転車屋の集まりですが、
日本の戦後から高度成長期にかけて、
まだ自動車は高価な物で個人の移動交通手段としては、
自転車、バイクが一般的でした。

ですから街では数店、郡部でも少し集落が多い地域には、
必ず自転車屋がありました。

車両の販売とともにそのメンテナンスの需要もあり、
住民の生活の中では欠かせない業種でした。

電気屋さんも同じだったと思います。

しかしその後自動車の普及は急激で、
それと同時に交通手段としての自転車、バイクの需要は低迷していきます。

また郡部では過疎が進んでいき、
市場の規模としてはどんどん萎んでいき、
それに伴いメンテナンスの需要も落ち込んできて、
経営として成り立たなくなってきました。

また人口の多い街場では量販店や物流店が、
外国産の安価な自転車を大量に展示するようになり、
「自転車の購入は自転車屋で。」が崩れていきました。

そうすると街場でも経営は苦しくなり、
当然事業継承は難しく、店主の高齢化とともに廃業の流れも大きくなっていきます。

その結果毎年組合員の数は減っていき、
益田支部でも過去30店近くあった自転車店は現在8店となってしまいました。

これと同じ道をたどっている業種も多々あると思いますが、
自由経済化での資本主義の末期を体現しています。

と悲観的な説明となってしまいましたが、
ともあれ益田支部では今年も総会旅行に行ってきました。


朝7時半にレンタカーで出発です。

支部長と肩書はありますが参加者の中では一番年下ですので、
旅行の幹事兼ドライバーの私です。

出発して二時間を過ぎて見える風景が、

e0206847_16295448.jpg
これです。

そうですここは、
e0206847_16310377.jpg
関門海峡です。

島根県の西にある益田市からは、
旅行と言えばやはり九州が多くなります。

九州も関門海峡を渡り福岡、そのまま南に下がって熊本、
東に行けば大分、西へは佐賀、長崎といろいろな観光地に行けますから。

さてそれでは九州観光を始めますか!(^O^)

続く

[PR]
# by matsushimaboss | 2017-06-07 16:40 | Comments(0)


画像一枚でつぶやきます。毎日更新が社員からの命令です。いきなり挫折の予感(笑)


by matsushimaboss

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
益田サイクルウィーク2012
熱帯旅日記
プサン旅日記
台湾旅行記

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

フォロー中のブログ

最新のコメント

そこまで強くは言えません..
by matsushimaboss at 08:57
親がケアしろ! ほんとそ..
by SI at 19:33
知人からあなた様の「自転..
by f30-tora,根岸 at 12:58
> 回収車に載せてもらっ..
by matsushimaboss at 13:28
パレードランの途中でリア..
by 回収車に載せてもらった者です at 09:54
ゲームでも一番人気は劉備..
by matsushimaboss at 09:33
三国志 ウチの息子もゲ..
by 岳父 at 21:00
そのスピードでロングが出..
by matsushimaboss at 08:44
>1分かけて泳ぎましょう..
by むの at 00:06
お久しぶりです。 ..
by matsushimaboss at 09:34

検索

ブログパーツ

最新の記事

30%以上が・・・・、
at 2017-06-27 09:25
電動アシト自転車の活用!!
at 2017-06-26 11:07
思わぬ風景が・・・・、(+o+)
at 2017-06-25 09:33
部屋にはすでにマイ自転車が!!
at 2017-06-24 10:33
また試走に行こうかなぁ~!
at 2017-06-23 09:26

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧