<   2012年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

熱帯旅日記第十三話

本日の観光はメコン河の港町ミトーへ行って、
メコン河クルーズにて島に渡る。

その島ではジャングルの中をクルーズの予定。


この観光はオプショナルツアーで、
日本で旅行会社にすでに申し込んである。

昼食がついて一人6.500円だった。


朝、ホテルへバスが迎えに来たが、
他のホテルを回ってきてこのツアーを申し込んだ他のツアー客がのっている。

この人たちは、現地にてこのメコン河クルーズツアーに申し込んだようだ。


本日のガイドさんは一日目と同じフーンさん。
フーンさんが挨拶の後、
「まずツアー代金を集めます。1.000.000ドンです。
日本円の方は・・・・・、





4.000円です。






なんじゃそりゃ!?
(+o+)





そりゃあ間の旅行会社が抜くのはわかるけど、
この差はないだろう・・・・。(T_T)





一時間半ばかり走ってミトーに到着。



e0206847_15493450.jpg

地図の左の上の島まで行く。


e0206847_15514626.jpg

ここの船着き場から乗船。




さあクルーズと言うのだから、どんな船かな・・・・・、







e0206847_15535243.jpg

これかい!!(*_*)

こりゃあ渡し船だよ。


e0206847_15552860.jpg

まあこれはこれで、川風が吹き抜けて気持ちいいけど。
やはりメコン河は大きい。

e0206847_15575522.jpg

左に写っているのがガイドのフーンさん。
昨日はティナ様がお世話になりました。


e0206847_1623355.jpg

やはりここは熱帯地域。
船に乗るとまずココナッツジュースのサービスがある。

自然のほんのり甘いやさしい味だが、
生ぬるいのがねぇ・・・・・・・。



島に到着すると、もうここは完全に観光地。
土産物屋が並んでいる。

でもさすがに、ホーチミンとは違って田舎感いっぱい。


e0206847_1675914.jpg

お茶にハチミツを入れて、それを御馳走してくれる。


そして、

「このハチミツはいかがですか?」とすぐ販売のご案内。
これって日本の観光地と一緒!!(^_^.)

e0206847_16103780.jpg

また少し歩くと、今度はフルーツのサーピス。
さすがに熱帯地方だけあって、果物の種類は豊富。

e0206847_16125467.jpg

ここでは、お姉ちゃんが歌で歓迎してくれた。
地元の歌を数曲と、どう言う訳か日本語で「幸せなら手を叩こう」を歌ってくれた。
そしてエンディングの曲は「ホタルの光」(^o^)/

なかなか演出がこってるなあ、
と思っていたらチップを集めに回り始めた。
まあがんばったから1$を奮発した。

ここで網の箱の中にニシキヘビがいた。
中から出して、肩にかけて写真を撮らしてくれると言う。

ケンチャン、蛇類は全くダメ。
箱から出しただけで、10m向こうへ避難。(-_-;)
写真なんて取る余裕すらない。



フーンさん、このニシキヘビは観光用に飼っているの?


このヘビは、う~ん(ちょと日本語が浮かばないか!?)

そうです。ペットです。


ペットか。でも大きくなったら飼うのも大変だね。






大きくなったら、
薬で売ります。
肉と革も売ります。










はぁっ!?







そりゃあ
ペットじゃねえよ!!







てな事もあって奥へ進むと、
e0206847_1626585.jpg

ジャングルっぽくなってきた。



このあとジャングルの中の水路を小舟でクルーズするのが
このツアーのクライマックス。
ちょっと期待・・・・・。


乗船場につくと、





e0206847_16292527.jpg

なんじゃ、
この混雑は!!
(-_-;)





e0206847_1632781.jpg

船に乗り込むと、
前からは帰りの船があとからあとからやってきて
水路は大混雑。




静かなジャングルの中を、


ホーッホッホッホツ
とか
クェーッ、クェーッ
とかの、

鳥や獣の鳴き声を聞きながらまさに探検!!


ってイメージしていた俺が悪いのか・・・・・・?(T_T)




ただ水路の中をひたすらに進むだけ、
それも遮二無二こいで早く終わらそうって感じ!!


e0206847_16374151.jpg

前でおばちゃん汗だくで漕いでいた。


汗いっぱいで大変だね。
って声かけたら振り向いた・・・・・・。




e0206847_164106.jpg


あらま!!
若いおねえちゃんだった。









ケンチャン、思はず10.000ドンチップあげちゃった!!(^o^)/




つづく
[PR]
by matsushimaboss | 2012-05-31 16:43 | 熱帯旅日記 | Comments(0)

3日は周防大島ツーリング

こんにちは社長の松島です。



久々にこの書き出しではじまりました。
本日は定休日ですので、旅日記はちょっとお休み。(^_^.)


今度の3日の日曜日は、周防大島ツーリングです。

店員1号のブログを読まれた方は、ラーメンネタは御存知ですよね。
そうです。そのラーメンを食べに周防大島ツーリングとしました。

と言うのは半分冗談、半分本気です。(^o^)/

以前から周防大島はツーリングの候補には上がっていたのですが、
島の奥の陸奥記念館まで行くと少し遠いかな?
でも他に大島って見るところあるかなぁ?
っていつのまにか見送りになっていました。

そんな中、店員1号が大島へ行ってのラーメンネタです。
そんじゃあ二つあるラーメン屋に、皆さんが好きな方に行って食べるってのも面白いなぁ!
調べてみるとオレンジロード(農道?)も完成しているようです。

橋を渡って島にはいり、
すぐにオレンジロードに乗って降りた所がラーメン屋の近くです。


よし!
周防大島に決定!!




こんなで決まっちゃいました。!(^^)!




ツーリングは道中の道路や、また景色、目的地に何があるか?
が大事ですが、

昼食も重要なポイントです。

この昼食の結果で、
良かったツーリング、たいして盛り上がらないツーリング、
どちらかになると言っても過言ではありません。

前回のプチツーリングでの昼食は残念な結果となり、
テンションもちょっと下がったようですので・・・・。(^_^.)


でもバイクで出かける目的で、
150km離れたラーメン屋に

「ちょっとラーメン食いに行ってくるわ!」

って気負いも無くバイクにまたがって走り出すなんて・・・・・・・・、







かっこいいと
思いませんか!?








わたしゃあ出来ませんが・・・・・。(-_-;)
[PR]
by matsushimaboss | 2012-05-30 16:37 | Comments(0)

熱帯旅日記第十二話

ホーチミン市内観光からホテルに帰る。

部屋に戻ってティナ様の様子をうかがう。


お腹の具合はどんな?
夜は出れそう?








行く!!







ティナ様、
復活!!

(^o^)/


私のインドでの経験から言えば、
抗生物質の薬を飲むと激しい腹痛や下痢は早く落ち着く。

しかし、定期的に胃か腸かわからないが、
キュィ~ンと痛みが来る。

ティナ様どうだろうか・・・・・・?







e0206847_1004728.jpg

夕食はベトナム海鮮料理レストラン「ソングー」
高級レストランだそうだが、予約の金額は一人3.500円。

しかしベトナムの貨幣価値から考えれば30.000円以上!(*_*)

e0206847_1041755.jpg

高級って雰囲気でセットしてある。


e0206847_1051513.jpg

日本語で書いていないってのが、観光客専門ではないってこと?
でも何書いてあるかさっぱりわからん。(^_^.)


e0206847_107166.jpg

まずは333ビールをオーダーすると、
つまみで出るのがハスの実。

食べるとサクサク感があり、ほんのり甘い。
これは自然の味だ。






e0206847_11182989.jpg

この333ビールの値段は60.000ドン
日本円に換算すれば240円




しかし!!


コンビニで買えば・・・・・・・、







e0206847_11211398.jpg

11.500ドン  





46円!!






う~ん、掛け率ひどくねぇっ?

高級レストランに来て何百円の事で文句言うなっ!
かもしれないが、

もともとあたしゃぁ高級ではないので・・・・・・・・。(-_-;)




e0206847_112610100.jpg

最初に出てきたのは、イカと海老のフライ
これも強い味付けではない。そのまま食べても素材の味で充分。
チリソースをつけてピリカラにしてもおいしい。



e0206847_1130282.jpg

蛤の蒸し物
これも日本の酒蒸しと一緒!!余分な味付けは無し。


e0206847_11314945.jpg

次は揚げ春巻き

e0206847_11333748.jpg

こうして葉っぱに他の具材と一緒に巻いて食べる。
黄色いのはパイナップルだが、この甘いのはちょっと違和感があった。



e0206847_12573073.jpg

さてこれは海老の酒蒸し
酒の中に生きた海老を入れて、ピチ゜ピチ飛び跳ねる中、火をつける。
それをカ゜ラスの鍋ごと振って、海老をくるくる回す。

e0206847_1342054.jpg

それを茹でて、出来上がり!!

う~ん、まずいわけがない!!(^o^)/


e0206847_1361544.jpg

最後は鍋


e0206847_1371457.jpg

海鮮と野菜も入って、味も薄い塩味。


e0206847_1383423.jpg

ベトナム料理が合うのは基本が薄味で、
それに自分の好みの香草や調味料をいれるので、
受け入れやすい。

最初から日本では経験しない香草や、
個性の強い調味料で味付けされていたら、
もしそれが合わなければもう食べられない。

台湾も比較的日本に近い味だか、
調味料の八角をたくさん使われた料理だと、
私はちょっと敬遠してしまう。

私が体験した東南アジアの、各国の料理の中では
ベトナムが一番とっつきやすいと思う。




ティナ様もちゃんと食べられ、
時々キュイーンと痛みがあるようだが、
明日は普通に観光に行けるようだ。

少し安心。


さあ明日は「メコン川クルーズ観光」って旅程表に書いてあるけど・・・・・、







これがクルーズ???
(-_-;)



つづく
[PR]
by matsushimaboss | 2012-05-29 13:24 | 熱帯旅日記 | Comments(0)

熱帯旅日記第十一話

昼食の後はホーチミン市内観光。


まず戦争証跡博物館

e0206847_1042578.jpg

外庭にはこうした兵器が展示されている。
アメリカ軍が撤退したときにそのまま残されたものだろう。

e0206847_10653100.jpg

普通ならばこれらを目の前にすれば、
子供みたいに下からのぞいたり、裏側を見たりと、
眼を輝かしてはしゃぐケンチャンなのだが、
やはりここの展示の意図や、またティナ様の状況を考えると、
テンションは上がらず、真面目に見学した。



e0206847_1012444.jpg

ここは統一会堂

他の国を訪れる時にそこの歴史を知っていると知らないでは大違い。
この建物を見て昔の大統領官邸の説明だけ受ければ、

ふ~ん、立派な建物・・・・。

でお終い。


ここは南北ベトナムに分かれて(事実上自由主義圏アメリカと社会主義圏ソ連)戦いが続いた後、
1975年4月30日に、北ベトナム軍がこの官邸に戦車を乗り入れ、
南ベトナム政府が崩壊したその歴史的な場所なのである。

e0206847_10234584.jpg

旧大統領執務室

e0206847_10244775.jpg

応接室

現在は一般公開されているが、

どう?
南ベトナムの大統領は
こんなに贅沢な事してたのよ!!


てな感じの案内だった。

そうそう、共産党一党独裁社会主義国でした。




e0206847_10291598.jpg

聖母マリア教会


e0206847_1030345.jpg

中央郵便局

e0206847_10315955.jpg

郵便局の中のドーム天井


この建物もベトナムの歴史を知らないと、

ふ~ん、きれいな建物。

でお終い。



これらの建物はすべて19世紀後半に建造されている。
この時代はベトナムはフランスの植民地であって、
フランス政府がこれらの建物を建造したので、
東南アジアにこんな西洋建築の建物がある。


このフランスからの独立抵抗運動が激しくなり、
社会主義国を目指す人民軍とフランス軍との最大の戦いであった、
1954年のディビエンフーの戦いでフランス軍は敗北。
フランスはベトナムから撤退を余儀なくされる。

その後ベトナム戦争へと歴史は動くのだが・・・・・・、

すみませんこれは旅日記でした。(^_^.)



この後、ベンタイ市場へも行ったのだが、
市場はそこの国の生活に触れるのに最高の場所だし、
売られているものを見るだけでも楽しい。

しかし、ホテルで寝ているティナ様が気にかかり、
フーンさんに言って観光はもう切り上げ、
ホテルへ帰ってもらうことにした。










ティナ様、
執念の復活なるか!?




つづく
[PR]
by matsushimaboss | 2012-05-28 10:48 | 熱帯旅日記 | Comments(0)

熱帯旅日記第十話

ティナ様の回復を願いつつ、フーンさんに連れられ昼食に。


行ったレストランは戦争証跡博物館すぐ横にある。
店名は忘れたがここはお勧め。

昼食はベトナム料理の定番中の定番を食す!!

ティナ様がいないので一人分あまってしまうので、
ガイドのフーンさんに良かったらとお誘いした。

料理の説明や食べ方を教えてもらいながらの食事で、
これもこれで面白かった。




まず最初に出てきたのは・・・・・・、








e0206847_10112943.jpg

フォー!!





e0206847_10102564.jpg

あっ、すみません違った違った、こっちだった。

ベトナム超定番料理の フォー
簡単に言えば米の麺のうどん。
日本人には薄い塩味で全く抵抗なく食べられる。
数ある調味料で自分の好みにするのがベトナム流。

フーンさんはミントの葉を大量にちぎって入れていた。

これはその中でも一般的な、牛肉入りのフォー・ボー
これがチキンになるとフォー・ガー


e0206847_10194769.jpg

次も定番料理の生春巻



e0206847_10251070.jpg

海老が入っていて、好みの調味料をチョンチョンとつけてパクリ!!


うま~い!!!(^^)!


e0206847_10273753.jpg

お次は米粉を焼いて作ったクレープの様な物と、
具材がいろいろと出てきた。



e0206847_10293363.jpg

食べ方をフーンさんに教えてもらって、
具材を挟んでこれまた調味料をつけてパクリ。

これも、うまい!!



e0206847_10313885.jpg

最後に出てきたのが、炒飯。

ベトナムのお米の種類と相まって、
パラパラッの炒飯。

これも脂濃くなく、味もあっさり。





う~ん、わしはやはりアジアンじゃ。

アメリカやヨーロッパの料理もおいしいとは思うが、
アジアの味は身体に染みついた共通の物があるんじゃなぁ~。






ティナ様ごめんね。



すっげぇ、
うまかった!!
(^o^)/




つづく
[PR]
by matsushimaboss | 2012-05-27 10:38 | Comments(0)

熱帯旅日記第九話

クチトンネルの見学は続く。


e0206847_9594243.jpg

アメリカ軍の戦車がスクラップの如くとなっている。
これは戦果としての展示だろう。








e0206847_1015098.jpg

ティナ様何やってんだ!!
撃たれるぞ!!!!
(+o+)


って、これは当時の北ベトナム軍のジャングルのキャンプ地をあらわしたマネキン。



しかし緊急事態はこの後起こる。(-_-;)






ここでは、こんな冗談も出ていたティナ様が、
この後突然・・・・・、











あっ!!
お腹痛い!!





この先に実弾射撃場があって、
そこにトイレがあるのでティナ様は先に行くことなった。


その後ガイドのフーンさんに、
説明を受けながら見学をしていく。


e0206847_1011230.jpg

ここが実弾射撃場。
これは軍の訓練施設ではなく、観光客用。
金を払えば実弾が撃てる。


e0206847_10154216.jpg

この種類のライフルが打てる。

値段はM16ライフルの10発入りのカートリッジが約1.500円
軍の施設で、ここにいるスタッフは全員軍人。

軍服は来ているのだが足元を見ると・・・・・、



なんでサンダルなの?
(-_-;)




射撃場の中には実際に撃つ人以外は入れないので、
中の写真は無い。






それにしてもティナ様はまだ出てこない。
女子トイレに入るわけにはいかないし・・・・。

ガイドのフーンさんに行ってもらったけど、
まだ出れないってことらしい。

う~ん、これはただの下痢ではないな。



15分以上もトイレの入り口で待っていると、
ティナ様がやっと出てきた。

しかし、顔は真っ青。
脂汗を浮かべている。


ダメ!! お腹痛い!!(T_T)
く、く、薬ちょうだい。




さてここで旅日記の第一話の出発のくだりで、
広島空港へ車で出発する時に持っていく薬を忘れたかも、
てのがある。

その薬がティナ様がちょうだいと言っている薬だ。
その薬とは、対ウィルス用の抗生物質が入った薬。

東南アジアに行くと、日本人は抗体を持っていないウィルスがいっぱい。
食べたものが悪いとか、体調が悪かったいなどの理由ではない。

そのウィルスが体内に入って腹痛、下痢をおこすと、
普通の腹痛止めや下痢止めの薬を飲んでも効かない。

抗生物質を投与するのが一番。

今回も処方してもらい、ちゃんと用意して持ってきておいた。
それも持ち歩くバッグの中に・・・・。

以外と用意周到なケンチャン!!(^o^)/
(インドへ行ったときには、私がこれに助けられた。)

ミネラルウォーターを買って、
ティナ様に二錠を飲ませてベンチで休ませる。

フーンさんは心配して、
「大丈夫ですか?
今、お医者さんが来ますから。」

「えっ!ここにお医者さんがいるんですか?」

「ここには病院もありますから。」


ここは確か軍の施設だと言っていたよな。
ここの病院の先生ならば・・・・・・。







軍医さん!!
(+o+)






やはりやってきたお医者さんは軍服を着ていた。


フーンさんを通じて抗生物質の入った薬を二錠飲ませたと説明。
そしてその薬を見せる。

軍医さんはその薬を手に取りしばらく見ると。
それなら後はこのまま様子を見れば良いとの事になった。


そうすると、後はホテルへ帰るだけとなり、
クチトンネルの見学はそれでおしまい。

車の中で横になるティナ様だが30分もすると少しは楽になったか、
顔の表情は心なしか柔らかくなった。

ホーチミン市内にもどりホテルが近づいてきた。

本来ならこの後の予定はベトナム料理の昼食と、
午後は市内観光だった。

フーンさんに
「昼食と午後の観光はやめますので。」
と言うと・・・・・、


ティナ様はシートに横になったまま、

「私は大丈夫、部屋で寝ているから、予定どうりに観光に行って。

私は休んでいるだけだから、ずっと横に座ってられてもこまるし。

今夜の食事までには復帰するから。

夜は絶対に食べるからね!!」



執念を感じる!!
(+o+)





だって今夜は、高級ベトナム海鮮料理のレストランを予約済み。(^o^)/




ティナ様を部屋に連れて帰り、
私は午後の予定の観光に出かけた。




つづく
[PR]
by matsushimaboss | 2012-05-26 11:39 | 熱帯旅日記 | Comments(0)

熱帯旅日記第八話

さあビデオでしっかりとお勉強したあと、
やっとそのトンネル見学だ。(^_^.)



e0206847_924877.jpg

今はジャングルを切り開いて見学コースを作ってるが、
ベトナム戦争時はここはうっそうとしたジャングル。
そのジャングルの枯草の下に隠された入り口。

e0206847_974598.jpg

こうやってフタを持ち上げて出てくる。
この写真のおじさんは・・・・・、


軍人さん!!

ここの施設は軍が管理している。


e0206847_913041.jpg

この狭さ!
大きさがわかるように横に足を置いているが、
それも女性の足!!

小さなベトナム人は入れても、
体格の良いアメリカ兵には入れない、と言う事らしい。


e0206847_926812.jpg

これはトラップ。
下には先の尖った鉄の棒が並んでいる。

これに落ちても大けがはしても、死にはしない。
だが負傷した兵を他の兵がケアしなければならなく、
戦力は落ちる。

なんとか自陣に連れ帰っても、
鉄の槍には毒がぬられていて、命を落とす率は高い。



こんなトラップがあると、
アメリカ兵はジャングルの中を進む時、前に神経が注がれる。

そんなアメリカ兵を地下トンネルからそっと出て、
一番最後尾のアメリカ兵を一人だけ倒す。

ジャングルの中を進む隊が、
いつの間にか気が付くと最後尾の兵が消えている。

アメリカ兵に恐怖心が生まれる。



って、すべてガイドのフーンさん(女性)の説明。



e0206847_9404759.jpg

これは地下トンネルの空気穴。


ジャングルの下草に隠れていて、
まず見つかる事はなかった。

しかし、アメリカ軍は軍用犬を使ってこの空気穴を発見して、
そこへ爆弾を落としこんでかなり成果をあげた。

それに対してベトコンは、空気穴周辺に胡椒をまいて軍用犬の鼻を利かないようにした。

するとアメリカ軍は軍用犬の反応を見て、
異常ならばその周辺に空気穴があると推察して、
徹底的に捜索して発見する。

それならばと、ベトコンはアメリカ兵の死体の軍服を切り取り、
それに石鹸をこすり付けて空気穴近くに隠す。

軍用犬はアメリカ兵の匂いと思い、
空気穴は発見できない。



う~ん、トラップと言い、この軍用犬の話といい、

リアル!!


e0206847_957348.jpg

これは地下トンネルを見せる為に後に上から掘ったもの。
ここの横穴はしゃがんでも歩けない。
匍匐前進ってやつでしか無理だったろう。

実際の地下トンネル体験は先にあるのだが、
その体験はできなくなった。


なぜならば・・・・・・・。







緊急事態発生!!



つづく!(^^)!
[PR]
by matsushimaboss | 2012-05-25 10:02 | 熱帯旅日記 | Comments(0)

熱帯旅日記第七話

やっと旅日記更新かい!!

って、もし思っている方にちょっと言い訳。


昨日の定休日、私は旅日記の更新がアクシデントや出張で遠のいていましたので、
更新の為事務所に出て一時間ばかし書き込みを続け、
画像をアップするためにアップロードのソフトを立ち上げると・・・・、



フリーズ!!(T_T)



これで三回目です。
そして昨日は挫折!!


さて本日はアップできるか・・・・・・?











今日からベトナム観光となる。


行先は市内から一時間ばかり車では走ったクチと言う村だ。
そのクチにあるのは、

クチトンネル歴史遺跡区

ベトナム戦争時にアメリカ軍から隠れ、
抵抗の拠点である南ベトナム解放戦線の作戦本部が置かれていた、
総延長250kmにもなる地下トンネルだ。

私は海外旅行で他の国を訪れる時、
大きく二つの目的を持つ。

1つは日本とは異なる、その国の自然の景観や、人々の暮らしに触れる事。
もう一つはその国の歴史における足跡を見て、
自分自身の歴史観を見つめなおすことにある。

ベトナム戦争は決して昔の事ではない、
アメリカ軍が撤退して、サイゴン(ホーチミン)が陥落、
南ベトナム政府が崩壊したのはまだ38年前の事だ。


市内を抜けてしばらく走ると、
e0206847_9341290.jpg

車は少なくなりバイクだけとなる。



もっと走っていくと、
e0206847_9533661.jpg

交通量はほとんど無い。


クチ村にあるベンディントンネルに到着。

しっかりと管理された施設で、
観光施設と言ってよい。

このトンネルを観光として見られる事に感謝!!



入場ゲートに入るとまず展示してあるのが、
e0206847_9583796.jpg

アメリカ軍が使用していたM16ライフル


e0206847_1001947.jpg

北ベトナム軍、ベトコンが使用していたのはAK47突撃銃

このAK47は当時のソ連軍の正式銃で、
この時代とこの戦争の背景をうかがい知れる。


e0206847_1039100.jpg

まずこの小屋に案内される。
この小屋で見せられるのは・・・・・、


e0206847_1043657.jpg

ベトナム戦争からこのトンネルを説明したビデオ。
当然日本語。

これと同じ小屋が何棟もあったから、
多分言語別に数か国の人にも対応しているようだ。

内容を見ていると、説明が少し偏っているような・・・・・。

「極悪非道なアメリカ兵の行為。」ってくだりもあった。

う~ん、プロパガンタの匂いがする。




あっ、そうだった!!


e0206847_1094619.jpg

この国は、


共産党一党独裁
社会主義国家!!


だった。(-_-;)





このビデオを必ず見ないと次には進めない仕組み。
我々には観光でも、ベトナムからすればこれは国家宣伝か・・・・・?




さて今からトンネルだが、





今のところフリーズしてないので、
取りあえずアップしておくことにしよう。(^_^.)

つづく
[PR]
by matsushimaboss | 2012-05-24 10:14 | 熱帯旅日記 | Comments(0)

ユースキャンプ

こんにちは社長の松島です。


本日も10時より出雲へ出張で、熱帯旅日記はお休みです。
で本日のネタは「益田サイクルウーク2012」についてです。



昨日、実行委員会の中のイベント委員会を開催しました。

公式HPが立ち上がり、バイシクルナビでは記事として取り上げられ、
メールで問い合わせがありと、着々と実施に向けて進んでおります。

しかし「益田サイクルウィーク2012」の中のイベントで
一番注目されているのは、「益田INAKAライド」です。

確かにメインのイベントではありますが、
ここで実行委員長から特別に、
他のイベントの情報を流出させましょう。(^_^.)

全国ユースキャンプですが、
これは将来、プロのロードレース選手を目指す中学生を主体としてキャンプですが、
キャンプのスケジュールを見ると・・・・、


マジ!!



体力的に超ハードって訳ではありません。

走行トレーニングもありますが座学もあります。
その座学の講義名が、


「プロ選手への道」




失礼ながら、
大学生のサークルのサマーキャンプとは違うんですね。!(^^)!




本当に将来、このユースキャンプを受けた子供が、
ツール・ド・フランスへ出場すれば最高ですね。


このユースキャンプは恒例化したいと思っていますので、

「益田市美都町で行われる、
エキップアサダのユースキャンプが
ツール・ド・フランスの出場への・・・・・・、




登竜門!! 」





ってなればと願っています。



本日はユースキャンプの話題でした。

それではそろそろ出雲市へ出発です。
[PR]
by matsushimaboss | 2012-05-22 09:44 | 益田サイクルウィーク2012 | Comments(0)

どこまでやれるやら・・・・。(T_T)

こんにちは社長の松島です。


土曜日・日曜日の二日間開催しました 「スズキキャリィきずなキャラバン」に、
たくさんのご来場をいただきました。

当社の御常連のお客様から、また他の市からと
天候にも恵まれ店頭には常にお客様がいらっしゃると言う、
ちょっと離れた所から当社を見ると思わず、



「なんか、
都会のバイクショップみたい!!!(^^)!」

って言葉がでるぐらいでした。

ありがとうございました。








でっ、
週末はしっかりとバイクのオヤジの松島でしたが、
本日は「益田サイクルウィーク2012」のイベント委員会が開催され、
委員長の私は資料の作成を夕方までに完了しなければなりません。

また明日は、島根県自転車軽自動車商組合の理事会が出雲にて開催され、
益田支部の支部長である私は出席です。
ここでは自転車屋のオヤジです。


バイク屋のオヤジ、

自転車屋のオヤジ、

「益田サイクルウィーク2012」の実行委員長、

自治会の副会長、






う~ん、今これらの仕事が重なりつつある・・・・・。








あっ!

熱帯旅日記も更新しなければ・・・・・。(-_-;)
(もうちょっと待ってくださいね。)



さて、どこまでやれるやら。(T_T)



お知らせ、

バイシクルナビ7月号が発売されました。

先月、浅田監督とバイシクルナビが取材に来られた記事で、

「大人男子の“贅沢な”田舎ライド in 益田」

これに8月26日開催の「益田INAKAライド」に合わせて、
コースに合わせて益田市が紹介されています。

益田市に住む人間の内側からではなく、
都会に住む外から見た益田市の紹介です。

是非ご一読下さい。
[PR]
by matsushimaboss | 2012-05-21 09:34 | Comments(0)


画像一枚でつぶやきます。毎日更新が社員からの命令です。いきなり挫折の予感(笑)


by matsushimaboss

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
益田サイクルウィーク2012
熱帯旅日記
プサン旅日記
台湾旅行記

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

フォロー中のブログ

最新のコメント

そこまで強くは言えません..
by matsushimaboss at 08:57
親がケアしろ! ほんとそ..
by SI at 19:33
知人からあなた様の「自転..
by f30-tora,根岸 at 12:58
> 回収車に載せてもらっ..
by matsushimaboss at 13:28
パレードランの途中でリア..
by 回収車に載せてもらった者です at 09:54
ゲームでも一番人気は劉備..
by matsushimaboss at 09:33
三国志 ウチの息子もゲ..
by 岳父 at 21:00
そのスピードでロングが出..
by matsushimaboss at 08:44
>1分かけて泳ぎましょう..
by むの at 00:06
お久しぶりです。 ..
by matsushimaboss at 09:34

検索

ブログパーツ

最新の記事

SV650インプレッション(..
at 2017-04-24 11:11
臨時休業でしたが・・・・、
at 2017-04-22 10:16
地味に・・・・、
at 2017-04-21 14:20
昨日はやっちゃいましたよ!!..
at 2017-04-20 12:03
今のシーズンは・・・・、
at 2017-04-18 09:56

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧