<   2011年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

昨夜帰ってきました。

こんにちは社長の松島です。


昨夜、帰ってまいりました。

日曜日から月曜日の一泊二日で、岡山県倉敷周辺と広島県福山周辺を回ってきました。

日曜日は台風の風と雨の中、
「こんな中、旅行なんてばっかじゃなかろうか!!」
なんて思われているんだろうなあと、
傘を斜めにさしてウロウロしておりました。(笑)

5月に台風がこんなに日本に接近するなんて、
まず経験がありませんでしたからね。

山の上にある某観光地に行こうとすると、途中で警備員が旗を持って停止をさせます。

「この先で、大木が倒れまして、あわせて電柱も倒れているので進めません。」




はぁ~あ!!


そうだよな、台風が来てんだものなぁ・・・・・・。(涙)



月曜日は台風のなごりで時々強い風が吹きますが、
良い天気となりました。




月曜日は予定通りのコースを回って帰途に付きましたが、
旅行に行って帰った時に大事な事があります。


家に到着したときお留守番の家族に、




「はあ~あ、疲れた!!」って、





絶対に、
言わないことです。






せっかく旅行に行かしてもらったのに、疲れたは無いでしょう!!

留守番の家族からすれば、

疲れに行ったんかい!!
って事になります。




旅行から帰った時は、





あー、楽しかった!!
ありがとう!!

って笑顔をで言いましょうね。(笑)
[PR]
by matsushimaboss | 2011-05-31 10:32 | Comments(0)

明日は・・・・・・・、

こんにちは社長の松島です。


本日、二度目の更新です。

なぜなら・・・・・・、

明日朝から、自転車商組合益田支部の総会の旅行で出かけますのでブログはお休みです。

台風来襲の真っただ中、旅行に出かけることになりました。
まさか5月の終わりに台風だなんて・・・・・。(涙)

明日の天気予報は、





強雨!!









てやんでぇ、







ちくしょう、










いってやらあー!!!





行ってきます。(T_T)
[PR]
by matsushimaboss | 2011-05-28 18:51 | Comments(0)

旅行記続けます

難航しています台湾旅行記の画像のアップですが、
SDカードの画像ファイルがPCで一部開けないことが判明。

やはり画像ファイルが壊れているのでしょうか・・・・・。



もう画像無で旅行記を続けます。

私の稚拙な文章力では、画像無では読めたものではないでしょうが、
このままで途中で旅行記を終える訳にはいきません。
文章だけの旅行記でも、よろしければお読みください。





台北の一日めの観光を終え、今回の台北での夕食は台湾料理。

台湾料理と言っても中華料理に変わりは無いのだが、
一番最初に豚の角煮が出てきた・・・・・。

味は薄味のものの、ほとんどの料理が油で炒めるか揚げるかの料理に
少々くたびれ果てていたところに、
昼は脂たっぷりの肉汁の小龍包で、まだドーンと胃にこたえている。

そこに脂がギッタギタ浮いた豚の角煮が出てくると・・・・・・・。



オッサンはギブアップ!!(涙)


次から次へと出てくる料理なのに、とても食べきれない。
ウェイトレスのおばちゃんが、料理にあまり手をつけない私達に親切に
「これは、こうしてこうして食べます。おいしいですよ。」
と教えてくれるのだが、

「ありがとう。でももうお腹いっぱいです。」と答えるしかない。



さて台北のホテルは高雄と同じく福華大飯店(ハワードプラザホテル)
さすがに、人口密度の高い土地の価格も高い台北では、
高雄の福華大飯店のように広いゆったりとした部屋と言うわけにはいかない。

それでも東京のシティホテルと比べると十分な広さ。



さて翌朝、台湾旅行の最終日。

観光メニューは、
地上508m、地上101階の高層ビル、台北101。

北最古の寺廟である、龍山寺。

故蒋介石前総統のメモリアルホール、中正記念堂。


この観光の中で是非伝えたいのが中正記念堂でのガイドの林さんとの話。


台湾最大の公共建築物で、蒋介石の業績を称える資料や写真などを展示してあり
維持管理費でもとてつもない費用がかかるだろうこの施設を見て、
私は林さんに質問!

「こんな膨大な施設を造って、やはり台湾の人にとって蒋介石は英雄なの?」

「まずこの施設を造ったのは、台湾二代目総統で蒋介石の息子の蒋経国ですから。」

う~ん、国民の意思と言うより息子の意思か・・・・・・?

「蒋介石は在任中、常に目は中国を向いていました。
いつかはまた中国に帰る事ばかり考えていましたから。
具体的にインフラなどの台湾の国づくりを始めたのは蒋経国からです。」

おおっ、微妙な発言。


松島はちょっと突っ込んだ質問をする。
「蒋介石が台湾に逃げ込む前からの台湾の住人の本省人は台湾独立志向が強いけど、
蒋介石と共に中国からやってきた外省人は親中国の志向が強いと聞くけど・・・・・。」

「確かに本省人と外省人と押す政党が違ったり、
反中国とか親中国とか言われます。
しかしこれだけははっきりと言えます。
本省人とか外省人とかは関係なく、
すべての台湾人は、中国と一緒になることには反対です。」

う~ん、これが現在の台湾人の、中国に対するスタンダードな考えなのか・・・・・・!?




中を見学していると、中国語でガイドされている団体客がいた。
おおっ!中国人の団体客か?
だけどとても静かにガイドの説明を聞く、私語もしても小声でヒソヒソ。

「林さん、あそこの団体。静かな中国人の団体客もあるんだね?」

「えっ!?ああ、あの団体客は中国人ではありません。香港人です。」

「中国人は絶対にここは訪れません。中国人は蒋介石が嫌いですから。」

おおっそうだそうだ、蒋介石は毛沢東と争っていたんだ!!(笑)


この記念堂の資料を見ると、
戦中から戦後の東アジアの歴史の一部を見れてとても興味を持った。

入り口には衛兵が守る、蒋介石の大きな像が鎮座する。
e0206847_1451458.jpg

これは私の写真ではありません。ウェブ上から拾ってきたもの。
これは大理石で造られている。


最後に林さんの笑える話を・・・・・。


日本の高校生の修学旅行のガイドをして、
ここ中正記念堂を訪れ、台湾の歴史と蒋介石の業績の話をしたそうです。
最後にあの大きな蒋介石の像を見て見学は終わりました。

そしてバスに乗り込み他の観光へ移動中、
生徒から質問があったそうです。


「ガイドさん質問!!
蒋介石ってどんななんですか?」

林さんガックリ!! 私は何をガイドしてたのか・・・・・・。


すると他の生徒が、
「最後にみただろう!」

おおっ、ちゃんとわかっている子もいる!!










「あの大理石の事だよ。」














お前ら、
もっと世界史勉強せえ!!







つづく
[PR]
by matsushimaboss | 2011-05-28 15:03 | 台湾旅行記 | Comments(0)

相変わらず画像はアップできませんが・・・・・。

こんにちは社長の松島です。


今朝から画像がアップできない原因をさぐっていましたが、
あまりPCの知識が無い私がやってみたのが、

消去法!!



まずパソコンを変えて、このブログにアクセスしてアップを試みました。


やはりダメ!

って言うことはパソコンではない。




それじゃあアップしようとしている画像ファイルが壊れているのか?


今までアップしようとしていた画像ではなく、
以前すでにアップしている画像で試してみると、


これもダメ!



じゃあSDカードそのものがダメなのか?



違うSDカードからの画像をアップしてみると、



これもダメ!




う~ん・・・・・・・・、


これってこのブログの
ウェブ上の問題じゃん!!




で現在お手上げ状態です。

こうして、テキストだけならアップできるのですが・・・・・・。


画像付の旅行記は今しばらく復旧するまで少しお待ちください。



と言うことで今日の旅行記は画像無の番外編、
へぇー!のネタです。


高雄のガイドの林さんの話では、
台湾も現在経済状態は悪く、日本とおなじで若者の就職難だそうです。

林さんいわく
「大学を出ても就職先が無い。大学を、

卒業したら失業よ!!



座布団一枚!!
って言いたいけどこれはちょっと不謹慎。



林さんその大学生の事も嘆いていた。
「昔は大学を卒業したらみんな英語もしゃべれて優秀だった。
今の大学生はダメ、勉強しない。親に甘えているだけよ。」

う~ん、日本と同じだよ。



明日には復旧することを願って、


つづく。
[PR]
by matsushimaboss | 2011-05-27 11:10 | 台湾旅行記 | Comments(0)

旅行記書き込めず・・・・。

こんにちは社長の松島です。


今朝から旅行記に写真をアップしようとすると、
PCが固まり、しばらくほっておくとインターネットが落ちます。(涙)


休み明けで、仕事もドット入り込み、今から六日市に納車も控え、
にっちもさっちも行かなくなりました。

明日、時間が取れればPCの不具合に取り組んでみようと思いますが、
私の知識ではどうなるやら・・・・・・・。


あっ、それから昨日の休日の報告ですが、

山口市までグラディウス君で出動!!
まず春来軒のバリソバを食べて、
帰りには浅村農園に寄ってイチゴとブルーベリーのダブルのソフトクリームを食べました。

大原湖の横を通り9号線へ出で、徳佐から315号号線に入って弥富を抜けて、
川登から農免道路を走りましたが、そこでちょっとだけちょっとだけですよ、
安全な所で非力ながら攻めてみたりなんかしてみました。(笑)

帰ると、Jamisちゃんがいじけてはいけないので、
24㎞ばかり益田川の土手や高津川の土手を一緒に走りました。

さすがに温泉へ行く時間はありませんでした。


しっかり遊んで分だけ、今日はいろいろな事で追いまくられています。(涙)

そして夜はスイミングのレッスン日だあ~!!!!


オッサンは頑張っているのだ!!


別に自慢することでもないか・・・・・・。(笑)
[PR]
by matsushimaboss | 2011-05-26 14:39 | Comments(2)

快晴の定休日となりました。

こんにちは社長の松島です。

この書き出しでお分かりのように、
本日定休日にて旅行記はお休みです。(笑)

昨日、男性のお客様が来店されスポーツバイクの説明をさせていただきました。

そのお客様との会話の中で
「お店のホームページ見ていますよ。おもしろいですね。」
と言っていただきました。

うれしいですねぇ。
別に受け狙い(多少はあるかな?)をしている訳ではないのですが、
HPからは店や商品の情報を提供すると同時に、
見ている方に当社の雰囲気を感じ取っていただきたいからです。

楽しそうな、元気そうな雰囲気が伝わればと思います。


そのお客様からもう一言、
「シャチョーのブログも読んでいますよ。」

えっ!


う~ん・・・・・・・、




楽しそうな、元気そうな雰囲気と同時に










ノーテンキ
な雰囲気も感じられたのですね。(笑)




さて、快晴の定休日!

何しょっかなあ~。(笑)

またグラディウス君とJamisちゃんと遊びますか!!
[PR]
by matsushimaboss | 2011-05-25 10:17 | Comments(0)

台北観光 一日目

骨董品ボルボでやっとたどり着いた忠烈祠

一時間毎の衛兵交代式が始まった。
衛兵は門の左右に一名づつ、
建物の入り口の左右に一名づつ。

e0206847_8413890.jpg

まず後ろの門の右横の控室から交代の衛兵が出てきて、
こうして隊列を組んで一歩一歩シンクロして進んで行く。

e0206847_8442998.jpg

この建物に約33万人の軍人が祀られていて、
それを入口左右二人の衛兵が守っている。

e0206847_8481331.jpg

まず入り口の衛兵が交代する。


この交代式は動画を取っていますのでアップします。
しかし、まだこのブログ上にアップする方法がわかりませんので
もう少しお待ちください。(笑)

e0206847_8511649.jpg

これ以上中には入れないが、礼儀として私は直立不動で頭を垂れ黙とうした。

この後、門まで帰り、門の二人と交代して交代式は終わる。

台湾は徴兵制。
中国との緊張関係が続き、一時は中国が台湾海峡を越えて攻め入るかまでに緊張が高まったが、
今は中国が融和政策を取り少し落ち着いてはいる。
しかし、緊張関係にあるのは変わらない。

衛兵は陸軍、海軍、空軍が日によって交代で当たる。
この衛兵になる兵隊は、体格もすぐれ優秀な者だけが選ばれる。
エリートだ。

林さんに、
「衛兵になって退役した人は、やはりその後の就職は有利になるのかなぁ?」
と質問したが、

「う~ん・・・・・・・。あまり関係ないと思います。」
との返事。

ちょっと意外・・・・・・。






次の観光は台北でのメイン!故宮博物館

忠烈祠の外へ出るとあのボルボが到着した同じ所で待っていた。
運転手のおっちゃんも立っている。

ええーっ、まだこのボルボで行くのか~~????

「やはりこの車はダメらしく、すみませんここからはタクシーで移動します。」
と林さん。隣でおっちゃんぺこぺこ頭を下げる。

別におっちやんのせいじゃあないからね。

それどころか、よ~しブログネタが出来たぞ!!
と一人心の中で、ほくそ笑んでいる松島でありました。




さて故宮博物館
e0206847_91942.jpg

日中戦争で日本が降伏後、
蒋介石の国民党政府と毛沢東の共産党の内戦が勃発!!
戦線不利と見た蒋介石が、中国紫禁城にあった宝物の数々を持ち出し
台湾に逃げ込んだ。

故に中国のすばらしい工芸品などの宝物がここ台湾にある。
館内は写真撮影禁止なので写真は全くないが、
主に明と清の時代の宝物が多かった。

以前の台湾旅行も訪れたが、今回は以前よりもより充実した見学となった。
なぜなら、今回は私達見学者は無線のイヤホーンを着け、
ガイドの林さんがマイクで解説してくれる。

以前ならガイドさんの横にいないと説明が聞きにくく、
少人数ならまだしも、人数が多ければなかなか難しかった記憶がある。

今回は、横から見ようが後ろから見ようが、
林さんの解説はすべてクリアーに聞こえた。



次々と見学をして説明を受けていると・・・・・・、

「ああっ、こっちの展示物を先に見ましょう。」林さん突然コース変更。
私が訝しげな顔をすると、林さんぽつんと一言「うるさいんですよね。」

振り返ると後ろから中国人の団体客が!!(笑)


見学を終えると大きなロビーへ出る。
そこの外はバスや自動車の乗り場となっている。

そのロビーには、中国人の団体がたくさん。
やはり元気!!(笑)

故宮博物館のスタッフが多分「会話は小さな声て゜」
と中国語で書いてある紙を持って団体客の回りを歩くが、

効果無し!!(笑)


林さんから聞いた話だと、
昔は中国人の団体客と台湾人の言い争いが、ここでよくあったそうだ。

中国人いわく「ここにある物は蒋介石が盗んだ物だ。もともと中国の物だ。」

台湾人いわく「文化大革命で昔の物はことごとく破壊したじゃあないか。
        台湾にあればこそこうして残っているんだ。」


う~ん、こんな事に歴史の足跡が・・・・・。


つづく
[PR]
by matsushimaboss | 2011-05-24 09:58 | 台湾旅行記 | Comments(0)

ツーリング中止のお詫び

こんにちは社長の松島です。

旅行記に動画をアップしようとしたら、
3本でわずか10分たらずなんですが、
なんと数時間かかるんですねぇ。

今私のPCはアップロード中で触れず、
店員1号、2号とも使っていないすきを見つけて
工場用のPCで書き込みしています。

ちょっと旅行記は休憩です。

旅行記もそろそろ終わりに近づいておりますが、
今回は大ネタも無く、本当にただの旅行記になりそうです。(笑)
トラブルは困りますが、ハプニングはネタになりますからね。



昨日は予定していた、春ツーリングが雨の為中止となってしまいました。
結果論ですが、無理して出発を1~時間遅らせれば開催できたかもしれません。

しかし、詳細まで検討して、試走までして計画をしたイベントです。
それを急遽予定を変更するなどの無理をして、
決して良い結果は出ません。

事故でも起こしたら、それでThe Endです。


慎重過ぎると言われても、管理者の私の立場として
万全を常に頭に入れて、行動、決断をしなければと思っています。

ツーリングを楽しみにしていた方には、
申し訳ありませんでした。

今後もブチツーや秋のツーリングを企画していきますので、
またご参加ください。



本日は、

社長

の松島でございました。(笑)
[PR]
by matsushimaboss | 2011-05-23 13:18 | Comments(0)

台北観光 ボルボ編

小龍包の昼食後、台北での観光で最初に訪れるのは忠烈祠

忠烈祠は辛亥革命や対日抗戦で命を落とした、
軍人約33万人の英霊を祀っている。

ここはそれを守る衛兵の一時間毎に行われる交代式が見ものだ。
私は台湾を訪れるのは二回目だが、前回もこの交代式は見学した。
二度目でもそれを楽しみにするぐらい、これは必見!!




さてここで前回触れた、骨董物のボルボの話。(笑)

昼食後、そのボルボに乗り込み忠烈祠へ向かう。
自動車道を走っていると・・・・・・・、

突然エンジン音がふと消えた。
車は静かにスーッと進む。

後ろの席からタコメーター(エンジン回転計)を除くと、
それは0を指している。

つまりエンジンストップ!!

しかし運転手のおっちゃんはなかなか冷静。
惰性で走るままシフトレバーをニュートラルに入れて、
セルを回してエンジンをかけようとする。

ブルンッ!!
エンジンがかかった。
こんな事が出来るのも骨董品のボルボだからこそ。
最近の車両は安全の為、
ニュートラルではブレーキを踏んでいないとセルは回らないようになっている。


おっちゃんシフトレバーをドライブレンジへ。

惰性でも50㎞/h以上走っているところへ、
エンジンがかかっただけの回転数の低いままドライブレンジに入れると・・・・・・。




ドカッ!!



一瞬回転数の低いエンジンが抵抗となって、車に一瞬急ブレーキをかけたような衝撃。
おっちやんそこまで考えていなかったようだ。(笑)

おっちやんあやまります。
別にかまわんけど、なんでエンジンストールするんじゃ!!
それが心配!!

心配の通りにまたエンジンがストップ!!

今度はおっちゃん、先ほどの教訓を生かして路肩へ車を寄せて停止。
そこでまたセルを回して再始動を試みる。

キュルルルルッ、

キュルルルルルッ、

キュルルルルルルルルルルッ、



ブルンッ!!


フウーッ、かかったぞ。
おっちゃんまた走り出したが、林さんに何か言っている。
林さんが訳してくれるのには、

「昨日オイルを変えたから、その関係かも知れない。との事です。」


おいおいっ、おっちゃん!オイルの交換とエンジンストップは関係ないで!!(笑)







はいそれから・・・・・・・、





当然ですね、皆様のご期待通り、
三度目のエンジンストップ!!


その時はタコメーターを見ていたので分かったが、
タコメーターの針が突然ストンと0まで落ちる。

エンジンが調子が悪くなってきてストップではなく、
通常に動いているのに突然エンジンがストップしている。

電気系統か?
どっちみちこりゃあどうにもならんぞ!!

路肩に止まりおっちゃんと林さんが話し込む。

「すみません。ここからタクシーで行きます。すぐそこなんですが・・・・。」
ってここは自動車専用道路上じゃあないの?降りて歩く訳にはいかんでしょう。

それを分かってか、おっちゃん再びチャレンジ!!


キュルルルルルルッ

ブルンッ!!


おおっ、今度はすぐにかかったぞ。

おっちやん取りあえず行けるころまで行こうとの考えのようだ。
また走り出す。

骨董品ボルボの中で祈るように無口な4人!!(笑)


信号機が見えると、ううっー、赤に変わるなよ!!

このまま行け、行け~!!!!!!





忠烈祠の前にすべりこんだ。











わしゃあ台湾で何しとるんじゃあー!?(笑)


つづく
[PR]
by matsushimaboss | 2011-05-22 10:20 | 台湾旅行記 | Comments(0)

高雄から台北へ

高雄に別れを告げて、台湾新幹線で台北へ。

左営(高雄)駅を9:30発で、96分で台北に11:06に到着する。

日本でも、新幹線と航空会社が熾烈な戦いをしているけど、
台湾ではこの時間と利便性では、新幹線の勝ちはしようがないだろう。

e0206847_952444.jpg

新しい駅舎はまるでエアポートの様!!
高雄のような大きな市では、市街地に線路を敷き駅を作るのは難しいので、
郊外に駅をつくる。
だからこんな大きな駅舎ができる。

台北では駅は在来線と一緒だが、線路もプラットホームも地下になる。

e0206847_9573180.jpg

プラットホームに整列するユニフォームの一団。
皆さんは新幹線の車内清掃の人達。

こうして、整列して私語もほとんどなく列車の到着を待っていた。
やはり新しい新幹線に関係する業務に携わる事は、
すべてこのように規律正しく行われているのだろう。


e0206847_1061864.jpg

台北駅に到着。
近すぎて写真に全部写っていないが、
この台北駅舎は中国宮殿様式で造られた、なかなか壮麗な姿をしている。

ここで最初に台北に到着したときに案内してもらった、
台北の林(りん)さんと合流。

e0206847_1013930.jpg

林さんは私の娘と似通った年齢で、台湾の日本語専門学校で日本語を学び
名古屋に留学したことがあるそうだ。
なかなか聡明な子だった。

台北では彼女がガイドで、ドライバーは別にいる。
高雄で乗った車はトヨタのウイッシュだったが、
台北で我々を迎えた車は・・・・・・、


写真を取り損ねたが(なぜ取り損ねたかはあとで)、
ええっ!って驚いたふる~いボルボ!!

外観はきれいで中もきれいなのだか、古さは隠しきれない。
この型のボルボだと20年以上前の代物のはずだが・・・・・。

さあお昼になるので、早速昼食へ。

台北での昼食は、小龍包で有名な鼎泰豊(ディン タイ ファン)
すごく有名なお店で、世界10か国に60店舗近く展開している。
日本でも12店舗あるそうだ。

台北でも大人気でいつも行列ができている。
e0206847_10294015.jpg

これぜ~んぶ待っている人。

e0206847_10305648.jpg

店の中もこの混み具合!!

e0206847_103244.jpg

さあ、これが大人気の小龍包

これをいきなり食べると大変な事になる。
小龍包はこの皮の中にたっぷりの、アツアツの肉汁が命。
口に放り込むと、口の中を火傷してしまう。

食べ方がありそれを説明すると、
まず皮を破らないよう、小龍包の皮が重ねてねじってある部分を箸で持って、
たれにつける。

それをレンゲにいれて、たれの中にある薬味(ネギ?)もいれて、そして皮を破る。
肉汁が中からレンゲに出てくる。

そしてレンゲを口に持って行って、たれと混ざった肉汁とともに食べる。



こうして食べてみると・・・・・・、


濃厚!!


ぶぁーと、口の中に脂と濃厚な肉汁が広がる。
おいしい、確かにおいしい。

だが・・・・・・、



これはたくさんは食べられないなあ~。
これが一人に四個あるのだけれど、オッサンにはちょっとヘビー過ぎる。



当然、小龍包だけではなく、いろんな種類の餃子や、
葉物野菜の炒め物や、炒飯も出てきた。
e0206847_105432.jpg


e0206847_10544058.jpg


e0206847_1055631.jpg


e0206847_1055485.jpg


e0206847_10562353.jpg


e0206847_1057991.jpg


二人前だけど、これを全部はとても食べきれなかった。
何度も思うけど、台湾での食事の量は多いなあ~。

e0206847_1143610.jpg

厨房は蒸す湯気がいっぱい。

林さんに聞くと、私達のセットが日本円で約3.000円らしい。
平均年収が日本の三分の一の台湾では、
こりゃあかなりの高額の昼食だなぁ。

単純に三倍すれば、9.000円の昼飯かぁ・・・・・・・・、








有り得ん!!






昼食の後は台北観光へ


つづく
[PR]
by matsushimaboss | 2011-05-21 11:18 | 台湾旅行記 | Comments(0)


画像一枚でつぶやきます。毎日更新が社員からの命令です。いきなり挫折の予感(笑)


by matsushimaboss

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
益田サイクルウィーク2012
熱帯旅日記
プサン旅日記
台湾旅行記

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

フォロー中のブログ

最新のコメント

そこまで強くは言えません..
by matsushimaboss at 08:57
親がケアしろ! ほんとそ..
by SI at 19:33
知人からあなた様の「自転..
by f30-tora,根岸 at 12:58
> 回収車に載せてもらっ..
by matsushimaboss at 13:28
パレードランの途中でリア..
by 回収車に載せてもらった者です at 09:54
ゲームでも一番人気は劉備..
by matsushimaboss at 09:33
三国志 ウチの息子もゲ..
by 岳父 at 21:00
そのスピードでロングが出..
by matsushimaboss at 08:44
>1分かけて泳ぎましょう..
by むの at 00:06
お久しぶりです。 ..
by matsushimaboss at 09:34

検索

ブログパーツ

最新の記事

電動アシト自転車の活用!!
at 2017-06-26 11:07
思わぬ風景が・・・・、(+o+)
at 2017-06-25 09:33
部屋にはすでにマイ自転車が!!
at 2017-06-24 10:33
また試走に行こうかなぁ~!
at 2017-06-23 09:26
そして・・・・、
at 2017-06-22 09:51

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧