カテゴリ:台湾旅行記( 15 )

台湾旅行記、最終回です。

台湾旅行記も今回で最後となる。






最後は動画特集!!



一本めは、忠烈祠での衛兵交代式。
最初はわずか8秒で終わるが、
その後、次の動画をクリックしてくれれば続く。
6分以上あるので、お暇の方はど~ぞ!!

途中、風邪をひいていた私の咳と共に
画面がブレますのでご勘弁を・・・・・。(笑)






さてお次は高雄の二泊めの夜、
近くのスーパーマーケットに行く途中の交差点での動画。

車が通り過ぎていったん途切れるが、
その後、あとからあとからスクーターがやってくる。






最後の動画は、高雄の朝9時過ぎの市内を車で走る時に出くわした風景。
バイク専用道路をすごい台数のスクーターが走る!!

通勤だろう・・・・。




すげぇスクーターの数だなあ!!

と驚く私に、林さんが言うには・・・・・・・、




今は9時過ぎ、少なくなっている。
一時間前だともっとたくさんよ!!






さて、だらだらと続けてきたこの台湾旅行記もこれでおしまい。

途中、画像ファイルが壊れたりバダバタしたが、
拙い文章の旅行記に最後までお付き合いいただき、
ありがとうございました。




最後に、今回の震災に世界の中で一番義援金を出してくれた、
台湾の皆さんに感謝して終わりたい。




ありがとうございました。



とても楽しい、台湾旅行でした!!


おしまい。
[PR]
by matsushimaboss | 2011-06-03 17:15 | 台湾旅行記 | Comments(0)

旅行記続けます

難航しています台湾旅行記の画像のアップですが、
SDカードの画像ファイルがPCで一部開けないことが判明。

やはり画像ファイルが壊れているのでしょうか・・・・・。



もう画像無で旅行記を続けます。

私の稚拙な文章力では、画像無では読めたものではないでしょうが、
このままで途中で旅行記を終える訳にはいきません。
文章だけの旅行記でも、よろしければお読みください。





台北の一日めの観光を終え、今回の台北での夕食は台湾料理。

台湾料理と言っても中華料理に変わりは無いのだが、
一番最初に豚の角煮が出てきた・・・・・。

味は薄味のものの、ほとんどの料理が油で炒めるか揚げるかの料理に
少々くたびれ果てていたところに、
昼は脂たっぷりの肉汁の小龍包で、まだドーンと胃にこたえている。

そこに脂がギッタギタ浮いた豚の角煮が出てくると・・・・・・・。



オッサンはギブアップ!!(涙)


次から次へと出てくる料理なのに、とても食べきれない。
ウェイトレスのおばちゃんが、料理にあまり手をつけない私達に親切に
「これは、こうしてこうして食べます。おいしいですよ。」
と教えてくれるのだが、

「ありがとう。でももうお腹いっぱいです。」と答えるしかない。



さて台北のホテルは高雄と同じく福華大飯店(ハワードプラザホテル)
さすがに、人口密度の高い土地の価格も高い台北では、
高雄の福華大飯店のように広いゆったりとした部屋と言うわけにはいかない。

それでも東京のシティホテルと比べると十分な広さ。



さて翌朝、台湾旅行の最終日。

観光メニューは、
地上508m、地上101階の高層ビル、台北101。

北最古の寺廟である、龍山寺。

故蒋介石前総統のメモリアルホール、中正記念堂。


この観光の中で是非伝えたいのが中正記念堂でのガイドの林さんとの話。


台湾最大の公共建築物で、蒋介石の業績を称える資料や写真などを展示してあり
維持管理費でもとてつもない費用がかかるだろうこの施設を見て、
私は林さんに質問!

「こんな膨大な施設を造って、やはり台湾の人にとって蒋介石は英雄なの?」

「まずこの施設を造ったのは、台湾二代目総統で蒋介石の息子の蒋経国ですから。」

う~ん、国民の意思と言うより息子の意思か・・・・・・?

「蒋介石は在任中、常に目は中国を向いていました。
いつかはまた中国に帰る事ばかり考えていましたから。
具体的にインフラなどの台湾の国づくりを始めたのは蒋経国からです。」

おおっ、微妙な発言。


松島はちょっと突っ込んだ質問をする。
「蒋介石が台湾に逃げ込む前からの台湾の住人の本省人は台湾独立志向が強いけど、
蒋介石と共に中国からやってきた外省人は親中国の志向が強いと聞くけど・・・・・。」

「確かに本省人と外省人と押す政党が違ったり、
反中国とか親中国とか言われます。
しかしこれだけははっきりと言えます。
本省人とか外省人とかは関係なく、
すべての台湾人は、中国と一緒になることには反対です。」

う~ん、これが現在の台湾人の、中国に対するスタンダードな考えなのか・・・・・・!?




中を見学していると、中国語でガイドされている団体客がいた。
おおっ!中国人の団体客か?
だけどとても静かにガイドの説明を聞く、私語もしても小声でヒソヒソ。

「林さん、あそこの団体。静かな中国人の団体客もあるんだね?」

「えっ!?ああ、あの団体客は中国人ではありません。香港人です。」

「中国人は絶対にここは訪れません。中国人は蒋介石が嫌いですから。」

おおっそうだそうだ、蒋介石は毛沢東と争っていたんだ!!(笑)


この記念堂の資料を見ると、
戦中から戦後の東アジアの歴史の一部を見れてとても興味を持った。

入り口には衛兵が守る、蒋介石の大きな像が鎮座する。
e0206847_1451458.jpg

これは私の写真ではありません。ウェブ上から拾ってきたもの。
これは大理石で造られている。


最後に林さんの笑える話を・・・・・。


日本の高校生の修学旅行のガイドをして、
ここ中正記念堂を訪れ、台湾の歴史と蒋介石の業績の話をしたそうです。
最後にあの大きな蒋介石の像を見て見学は終わりました。

そしてバスに乗り込み他の観光へ移動中、
生徒から質問があったそうです。


「ガイドさん質問!!
蒋介石ってどんななんですか?」

林さんガックリ!! 私は何をガイドしてたのか・・・・・・。


すると他の生徒が、
「最後にみただろう!」

おおっ、ちゃんとわかっている子もいる!!










「あの大理石の事だよ。」














お前ら、
もっと世界史勉強せえ!!







つづく
[PR]
by matsushimaboss | 2011-05-28 15:03 | 台湾旅行記 | Comments(0)

相変わらず画像はアップできませんが・・・・・。

こんにちは社長の松島です。


今朝から画像がアップできない原因をさぐっていましたが、
あまりPCの知識が無い私がやってみたのが、

消去法!!



まずパソコンを変えて、このブログにアクセスしてアップを試みました。


やはりダメ!

って言うことはパソコンではない。




それじゃあアップしようとしている画像ファイルが壊れているのか?


今までアップしようとしていた画像ではなく、
以前すでにアップしている画像で試してみると、


これもダメ!



じゃあSDカードそのものがダメなのか?



違うSDカードからの画像をアップしてみると、



これもダメ!




う~ん・・・・・・・・、


これってこのブログの
ウェブ上の問題じゃん!!




で現在お手上げ状態です。

こうして、テキストだけならアップできるのですが・・・・・・。


画像付の旅行記は今しばらく復旧するまで少しお待ちください。



と言うことで今日の旅行記は画像無の番外編、
へぇー!のネタです。


高雄のガイドの林さんの話では、
台湾も現在経済状態は悪く、日本とおなじで若者の就職難だそうです。

林さんいわく
「大学を出ても就職先が無い。大学を、

卒業したら失業よ!!



座布団一枚!!
って言いたいけどこれはちょっと不謹慎。



林さんその大学生の事も嘆いていた。
「昔は大学を卒業したらみんな英語もしゃべれて優秀だった。
今の大学生はダメ、勉強しない。親に甘えているだけよ。」

う~ん、日本と同じだよ。



明日には復旧することを願って、


つづく。
[PR]
by matsushimaboss | 2011-05-27 11:10 | 台湾旅行記 | Comments(0)

台北観光 一日目

骨董品ボルボでやっとたどり着いた忠烈祠

一時間毎の衛兵交代式が始まった。
衛兵は門の左右に一名づつ、
建物の入り口の左右に一名づつ。

e0206847_8413890.jpg

まず後ろの門の右横の控室から交代の衛兵が出てきて、
こうして隊列を組んで一歩一歩シンクロして進んで行く。

e0206847_8442998.jpg

この建物に約33万人の軍人が祀られていて、
それを入口左右二人の衛兵が守っている。

e0206847_8481331.jpg

まず入り口の衛兵が交代する。


この交代式は動画を取っていますのでアップします。
しかし、まだこのブログ上にアップする方法がわかりませんので
もう少しお待ちください。(笑)

e0206847_8511649.jpg

これ以上中には入れないが、礼儀として私は直立不動で頭を垂れ黙とうした。

この後、門まで帰り、門の二人と交代して交代式は終わる。

台湾は徴兵制。
中国との緊張関係が続き、一時は中国が台湾海峡を越えて攻め入るかまでに緊張が高まったが、
今は中国が融和政策を取り少し落ち着いてはいる。
しかし、緊張関係にあるのは変わらない。

衛兵は陸軍、海軍、空軍が日によって交代で当たる。
この衛兵になる兵隊は、体格もすぐれ優秀な者だけが選ばれる。
エリートだ。

林さんに、
「衛兵になって退役した人は、やはりその後の就職は有利になるのかなぁ?」
と質問したが、

「う~ん・・・・・・・。あまり関係ないと思います。」
との返事。

ちょっと意外・・・・・・。






次の観光は台北でのメイン!故宮博物館

忠烈祠の外へ出るとあのボルボが到着した同じ所で待っていた。
運転手のおっちゃんも立っている。

ええーっ、まだこのボルボで行くのか~~????

「やはりこの車はダメらしく、すみませんここからはタクシーで移動します。」
と林さん。隣でおっちゃんぺこぺこ頭を下げる。

別におっちやんのせいじゃあないからね。

それどころか、よ~しブログネタが出来たぞ!!
と一人心の中で、ほくそ笑んでいる松島でありました。




さて故宮博物館
e0206847_91942.jpg

日中戦争で日本が降伏後、
蒋介石の国民党政府と毛沢東の共産党の内戦が勃発!!
戦線不利と見た蒋介石が、中国紫禁城にあった宝物の数々を持ち出し
台湾に逃げ込んだ。

故に中国のすばらしい工芸品などの宝物がここ台湾にある。
館内は写真撮影禁止なので写真は全くないが、
主に明と清の時代の宝物が多かった。

以前の台湾旅行も訪れたが、今回は以前よりもより充実した見学となった。
なぜなら、今回は私達見学者は無線のイヤホーンを着け、
ガイドの林さんがマイクで解説してくれる。

以前ならガイドさんの横にいないと説明が聞きにくく、
少人数ならまだしも、人数が多ければなかなか難しかった記憶がある。

今回は、横から見ようが後ろから見ようが、
林さんの解説はすべてクリアーに聞こえた。



次々と見学をして説明を受けていると・・・・・・、

「ああっ、こっちの展示物を先に見ましょう。」林さん突然コース変更。
私が訝しげな顔をすると、林さんぽつんと一言「うるさいんですよね。」

振り返ると後ろから中国人の団体客が!!(笑)


見学を終えると大きなロビーへ出る。
そこの外はバスや自動車の乗り場となっている。

そのロビーには、中国人の団体がたくさん。
やはり元気!!(笑)

故宮博物館のスタッフが多分「会話は小さな声て゜」
と中国語で書いてある紙を持って団体客の回りを歩くが、

効果無し!!(笑)


林さんから聞いた話だと、
昔は中国人の団体客と台湾人の言い争いが、ここでよくあったそうだ。

中国人いわく「ここにある物は蒋介石が盗んだ物だ。もともと中国の物だ。」

台湾人いわく「文化大革命で昔の物はことごとく破壊したじゃあないか。
        台湾にあればこそこうして残っているんだ。」


う~ん、こんな事に歴史の足跡が・・・・・。


つづく
[PR]
by matsushimaboss | 2011-05-24 09:58 | 台湾旅行記 | Comments(0)

台北観光 ボルボ編

小龍包の昼食後、台北での観光で最初に訪れるのは忠烈祠

忠烈祠は辛亥革命や対日抗戦で命を落とした、
軍人約33万人の英霊を祀っている。

ここはそれを守る衛兵の一時間毎に行われる交代式が見ものだ。
私は台湾を訪れるのは二回目だが、前回もこの交代式は見学した。
二度目でもそれを楽しみにするぐらい、これは必見!!




さてここで前回触れた、骨董物のボルボの話。(笑)

昼食後、そのボルボに乗り込み忠烈祠へ向かう。
自動車道を走っていると・・・・・・・、

突然エンジン音がふと消えた。
車は静かにスーッと進む。

後ろの席からタコメーター(エンジン回転計)を除くと、
それは0を指している。

つまりエンジンストップ!!

しかし運転手のおっちゃんはなかなか冷静。
惰性で走るままシフトレバーをニュートラルに入れて、
セルを回してエンジンをかけようとする。

ブルンッ!!
エンジンがかかった。
こんな事が出来るのも骨董品のボルボだからこそ。
最近の車両は安全の為、
ニュートラルではブレーキを踏んでいないとセルは回らないようになっている。


おっちゃんシフトレバーをドライブレンジへ。

惰性でも50㎞/h以上走っているところへ、
エンジンがかかっただけの回転数の低いままドライブレンジに入れると・・・・・・。




ドカッ!!



一瞬回転数の低いエンジンが抵抗となって、車に一瞬急ブレーキをかけたような衝撃。
おっちやんそこまで考えていなかったようだ。(笑)

おっちやんあやまります。
別にかまわんけど、なんでエンジンストールするんじゃ!!
それが心配!!

心配の通りにまたエンジンがストップ!!

今度はおっちゃん、先ほどの教訓を生かして路肩へ車を寄せて停止。
そこでまたセルを回して再始動を試みる。

キュルルルルッ、

キュルルルルルッ、

キュルルルルルルルルルルッ、



ブルンッ!!


フウーッ、かかったぞ。
おっちゃんまた走り出したが、林さんに何か言っている。
林さんが訳してくれるのには、

「昨日オイルを変えたから、その関係かも知れない。との事です。」


おいおいっ、おっちゃん!オイルの交換とエンジンストップは関係ないで!!(笑)







はいそれから・・・・・・・、





当然ですね、皆様のご期待通り、
三度目のエンジンストップ!!


その時はタコメーターを見ていたので分かったが、
タコメーターの針が突然ストンと0まで落ちる。

エンジンが調子が悪くなってきてストップではなく、
通常に動いているのに突然エンジンがストップしている。

電気系統か?
どっちみちこりゃあどうにもならんぞ!!

路肩に止まりおっちゃんと林さんが話し込む。

「すみません。ここからタクシーで行きます。すぐそこなんですが・・・・。」
ってここは自動車専用道路上じゃあないの?降りて歩く訳にはいかんでしょう。

それを分かってか、おっちゃん再びチャレンジ!!


キュルルルルルルッ

ブルンッ!!


おおっ、今度はすぐにかかったぞ。

おっちやん取りあえず行けるころまで行こうとの考えのようだ。
また走り出す。

骨董品ボルボの中で祈るように無口な4人!!(笑)


信号機が見えると、ううっー、赤に変わるなよ!!

このまま行け、行け~!!!!!!





忠烈祠の前にすべりこんだ。











わしゃあ台湾で何しとるんじゃあー!?(笑)


つづく
[PR]
by matsushimaboss | 2011-05-22 10:20 | 台湾旅行記 | Comments(0)

高雄から台北へ

高雄に別れを告げて、台湾新幹線で台北へ。

左営(高雄)駅を9:30発で、96分で台北に11:06に到着する。

日本でも、新幹線と航空会社が熾烈な戦いをしているけど、
台湾ではこの時間と利便性では、新幹線の勝ちはしようがないだろう。

e0206847_952444.jpg

新しい駅舎はまるでエアポートの様!!
高雄のような大きな市では、市街地に線路を敷き駅を作るのは難しいので、
郊外に駅をつくる。
だからこんな大きな駅舎ができる。

台北では駅は在来線と一緒だが、線路もプラットホームも地下になる。

e0206847_9573180.jpg

プラットホームに整列するユニフォームの一団。
皆さんは新幹線の車内清掃の人達。

こうして、整列して私語もほとんどなく列車の到着を待っていた。
やはり新しい新幹線に関係する業務に携わる事は、
すべてこのように規律正しく行われているのだろう。


e0206847_1061864.jpg

台北駅に到着。
近すぎて写真に全部写っていないが、
この台北駅舎は中国宮殿様式で造られた、なかなか壮麗な姿をしている。

ここで最初に台北に到着したときに案内してもらった、
台北の林(りん)さんと合流。

e0206847_1013930.jpg

林さんは私の娘と似通った年齢で、台湾の日本語専門学校で日本語を学び
名古屋に留学したことがあるそうだ。
なかなか聡明な子だった。

台北では彼女がガイドで、ドライバーは別にいる。
高雄で乗った車はトヨタのウイッシュだったが、
台北で我々を迎えた車は・・・・・・、


写真を取り損ねたが(なぜ取り損ねたかはあとで)、
ええっ!って驚いたふる~いボルボ!!

外観はきれいで中もきれいなのだか、古さは隠しきれない。
この型のボルボだと20年以上前の代物のはずだが・・・・・。

さあお昼になるので、早速昼食へ。

台北での昼食は、小龍包で有名な鼎泰豊(ディン タイ ファン)
すごく有名なお店で、世界10か国に60店舗近く展開している。
日本でも12店舗あるそうだ。

台北でも大人気でいつも行列ができている。
e0206847_10294015.jpg

これぜ~んぶ待っている人。

e0206847_10305648.jpg

店の中もこの混み具合!!

e0206847_103244.jpg

さあ、これが大人気の小龍包

これをいきなり食べると大変な事になる。
小龍包はこの皮の中にたっぷりの、アツアツの肉汁が命。
口に放り込むと、口の中を火傷してしまう。

食べ方がありそれを説明すると、
まず皮を破らないよう、小龍包の皮が重ねてねじってある部分を箸で持って、
たれにつける。

それをレンゲにいれて、たれの中にある薬味(ネギ?)もいれて、そして皮を破る。
肉汁が中からレンゲに出てくる。

そしてレンゲを口に持って行って、たれと混ざった肉汁とともに食べる。



こうして食べてみると・・・・・・、


濃厚!!


ぶぁーと、口の中に脂と濃厚な肉汁が広がる。
おいしい、確かにおいしい。

だが・・・・・・、



これはたくさんは食べられないなあ~。
これが一人に四個あるのだけれど、オッサンにはちょっとヘビー過ぎる。



当然、小龍包だけではなく、いろんな種類の餃子や、
葉物野菜の炒め物や、炒飯も出てきた。
e0206847_105432.jpg


e0206847_10544058.jpg


e0206847_1055631.jpg


e0206847_1055485.jpg


e0206847_10562353.jpg


e0206847_1057991.jpg


二人前だけど、これを全部はとても食べきれなかった。
何度も思うけど、台湾での食事の量は多いなあ~。

e0206847_1143610.jpg

厨房は蒸す湯気がいっぱい。

林さんに聞くと、私達のセットが日本円で約3.000円らしい。
平均年収が日本の三分の一の台湾では、
こりゃあかなりの高額の昼食だなぁ。

単純に三倍すれば、9.000円の昼飯かぁ・・・・・・・・、








有り得ん!!






昼食の後は台北観光へ


つづく
[PR]
by matsushimaboss | 2011-05-21 11:18 | 台湾旅行記 | Comments(0)

高雄の二泊目

本日の夕食は四川料理

四川料理と言えばから~いイメージだが、
辛いの大好きな私は期待が膨らむ。

ティナ様に言わすと、私の辛い物好きは
「少しおかしい!!」
ぐらいだそうだ。(笑)


レストランに到着すると、その前には食事を終えた中国人旅行客の団体が・・・・・・。
e0206847_92276.jpg

隣の人と話すのにそんな大きな声ださなくても・・・・・・・・、
やはりみなさんお元気でした。(笑)

レストランは統茂大飯店(トンマオホテル)にある。
e0206847_9104913.jpg

30℃を超える熱帯地域で観光したのですから、
とにかくビール!!

台湾ビールが出てきたが、今まで飲んでいた台湾ビールとちょっと違い
ラベルに金牌の文字が!!

価格も150元(約450円)と20元ほど高い。
日本で言うプレミアムビールになるのかな?

e0206847_9164859.jpg

早速出てきた料理の中から、
大きな唐辛子が!!

いくら辛い物好きと言っても、ダイレクトに唐辛子は無理!(笑)

e0206847_920123.jpg

これは四川料理か?四川料理だって辛い物ばかりじゃあないけど・・・・・。

e0206847_9212447.jpg

あれっ?もう炒飯が先に出てきたぞ!!
二人だけだから、コース料理のように出てくる順番まで要求するのは無理か・・・・。

e0206847_9561154.jpg

出てきました。四川料理の代表格。
麻婆豆腐

辛さはそんなにでも無かったが、
これは まいう~!!

ガイドの林さんいわく
「私、麻婆豆腐大好き。
ご飯の上に麻婆豆腐を乗せて食べると、あとは何もいらない。」

麻婆どんぶりだ!(笑)


e0206847_10413930.jpg

白身魚で、見た目とは違ってやはり薄味。

e0206847_10573878.jpg

紹興酒をやっちまった!!(笑)

台湾の人は食事の時にあまりお酒を飲まないそうだ。
食べるなら食べる!!
やはり食べる事が一番の台湾らしいなぁ。

周りの地元台湾の人達が囲むテーブルを見ると、
たくさんの料理が、それも大盛りでドーンとおいてある。

量もかなり食べるらしい。
台湾の人から言わせれば、日本人は小食!!
私から言わせれば、台湾人は大食漢!!(笑)


さて、夕食も終わりホテルに帰ったが
これで部屋でおとなしくしているオッサンではない!!

フロントで近くにスーパーマーケットが無いか聞いてみた。
すると歩いて10分ばかしの所に有るようだ。

夜の街をブラリと歩くのも良いし、スーパーマーケットを覗くのも面白そうだ。
それに何よりも台湾は治安が良いから安心して歩ける。

e0206847_11215421.jpg

まだ夜の8時前。たくさんの車やスクーターが行き交う。
台湾スクーターネタはまた別の日に。

e0206847_11261126.jpg

「自行車」って、自分で行く車だから自転車の事!?
でもスクーターはめちゃめちゃ多いけど、自転車は少ない。

e0206847_11285788.jpg

これはカジノ。台湾の人って賭け事も好きなようだ。


さあそのスーパーマーケットに入ってみた。
e0206847_11463350.jpg

下の段はぜ~んぶ豆腐。こんなに種類がある。
台湾の人は豆腐好き?

e0206847_11483529.jpg

これはシリアルだけど、なぜ北海道?

e0206847_11522094.jpg

おおっ!さっき飲んだ金牌台湾ビールがあるぞ。
値段は・・・・・・

45元(約135円)

安っ!!


これを150元(約450円)払って飲んだんだ・・・・・・。
まっ、レストランだから仕方がないかぁ。
(と納得してるようで、でもせめて倍の90元だよなぁー、なんて思っているせこい私!!)

e0206847_12545170.jpg

これはなんでしょう?

獅王潔白牙膏

獅子の王様、清潔で白い牙、膏って軟膏か?

もうおわかりですね。

ライオン歯磨き




e0206847_131258.jpg

パイナップルが一個39元(約120円)は安いよなあ。




e0206847_1324562.jpg

さてこれはなんでしょう?

海底鶏

海の底にいる鶏?
さっきみたいに漢字の意味を探ってみてもこれは難しい。




今度は英語にしてみたら・・・・・。

もうおわかりですね。












シーチキン!!




さてそろそろホテルへ戻りますか。
明日は台湾新幹線で台北に戻ります。

つづく
[PR]
by matsushimaboss | 2011-05-20 13:08 | 台湾旅行記 | Comments(0)

高雄の観光、午後の部

お寺巡り(笑)の後は、さあお昼ご飯。

本日の設定華王大飯店(ホテル キングドム)の2Fにあるレストランで飲茶。
e0206847_9564051.jpg



e0206847_958471.jpg

普段は、昼間には酒は飲まないが、さすがに30℃は超える気温の下での観光では、
ビールが欲しくなった。こんな時、ライトな台湾ビールは飲みやすい。



e0206847_1011930.jpg

鶏の表面の色から味が濃そうだが、とっても薄味。

e0206847_1052633.jpg

春巻きを揚げたもの

e0206847_1063590.jpg

チャーハンはパラパラッ!
これは米の種類もあるのだろう。

e0206847_10114252.jpg

デザートも出てきたが、
普段の生活だったら昼食時にデザートなんてまず食べることはないなぁ。(笑)
これも旅の一つ!!

e0206847_1014494.jpg

おおっ、果物も出てきた。
台湾のスイカは日本の種類とは違って、楕円形のスイカ。
これはおいしかった!!


さあ午後の観光に出かけよう。
今から出かけるのは旗津半島。海外にレストランや屋台が並ぶリゾート地。

e0206847_10202099.jpg

このフェリーに乗ってわずか10分で・・・・・、

e0206847_10212811.jpg

あの対岸に到着。

e0206847_10242297.jpg

このフェリーは市営で、生活の重要な足となっているようだ。

e0206847_10255025.jpg

料金は基本15元(45円)、機車(バイク)は20元、脚踏車(自転車)は無料。
右に書いてあるのは、どうやら旗津の住む人は無料と言う事らしい・・・・・。

e0206847_1032834.jpg

船内禁煙だが、この警告を読んでみると罰金は最高10.000元、
日本円に換算すると約30.000円!!
なかなか厳しいなあ。

e0206847_10355616.jpg

ここでもスクーターは多い。

e0206847_10365547.jpg

ええっ、これはスズキのチョイノリじゃあないか!!
確かエンジンは2馬力ぐらいしかなかったはず。
これに二人乗りとは、チョイノリ君ガッバッテルねぇ。

この写真を撮る前、フェリーから降りて少し坂道があり
運転手は足で地面を蹴っていた(笑)

少し調べてみると、台湾ではスクーターは50.000元前後する。
チョイノリの価格は23.800元!!
半額以下の価格はやはり魅力だよなぁ。

e0206847_10452914.jpg

観光用人力車  派手だねぇ~。
ピンクのシャツにピンクのマフラー姿の運転手さんは・・・・・、


おばちゃんじゃあないよ、おじちゃん!!


e0206847_10492872.jpg

大型車もありま~す。(笑)
後ろのピンクのチョイノリはレンタルバイク。

e0206847_10505649.jpg

やっぱりここは熱帯地域!!水遊びもしたくなるよなぁ。

e0206847_1052138.jpg

う~ん、これが台湾海峡だ!!
かなり緊張状態になった時期もあるが、今もやはり緊張の解けない場所である。

e0206847_10542868.jpg

しかしここは観光地。店頭にある鮮魚を買って料理をしてもらうレストラン。
こんなレストランや土産物店がズラリと並んでいる。


ここで林さんから聞いた話・・・・・・。

台湾人の一番は食べる事。
二番目は健康。
そして三番目はお金。

だそうだ。

休日にはここは家族連れですごい人出で、
家族とわざわざフェリーに乗ってきて、ここで食事をする。
これも台湾の人にはレジャ-の一つだそうだ。

さあこれで高雄の観光はおしまい。
夕食は四川料理だ。
ちょっと中華料理を続けるのに苦しくなってきたが・・・・・。(笑う)

つづく
[PR]
by matsushimaboss | 2011-05-16 11:01 | 台湾旅行記 | Comments(0)

高雄の観光、午前中の部

本日は高雄の観光スポットめぐり



まず「澄清湖」
これは用水池として造られた一周7㎞の人造湖。
周辺は公園として整備されている。

e0206847_101873.jpg

後ろはジクザクにかかる九曲橋。
魔物は真っ直ぐしか歩けないとされていて、それで魔除けの為のジクザクの橋だって!!

e0206847_1055652.jpg

別に云われがある塔ではない。観光用の展望の為造られたコンクリート製。

でもとても見晴が良いと林さんに進められ、てっぺんまで登った。
(ティナ様翌日から、これでふくらはぎが痛いとのたまう。
               私はどういうわけか腰が痛くなった。)

e0206847_10112013.jpg

確かに気持ちいい!!
e0206847_10121945.jpg

見晴しは良いけど、だからなんなんだと言われれば・・・・・・。

この塔を登って汗をかいた。
そういえば随分気温が高いなあ・・・・・。

「林さん、今日は暑いですねぇ。」

「今日は30℃を超えますよ。高雄は暑いですよ。
台北は亜熱帯気候ですけど、南部の台南、高雄は
熱帯地域になりますから。」

地図を見たら、沖縄より台湾は随分緯度は低かった。



e0206847_1021311.jpg

次の観光スポットに移動する途中、市場発見!!

「林さん、あそこ市場ですよねぇ。行ってみたいなあ。」
「大丈夫。時間はありますから。じゃあ私はそこの駐車場に止めて待っています。」
う~ん、いいねぇ!これが団体だったらこんな我儘無理だもんなぁー。

この市場、今朝出発前に行った市場とは規模が違う。
とても大きな市場だった。

e0206847_10282723.jpg

屋根もちゃんとしてるし、ここは床はタイル張り。

e0206847_1035513.jpg

こんな通りが何本かある。

e0206847_10364826.jpg

この色とりどりの物は・・・・・・・、

ぜ~んぶ練り製品!!

e0206847_1038357.jpg

台湾では切り身は、輪切りで売るようだ。

e0206847_1040122.jpg

服も売ってます。


e0206847_10405794.jpg

これはお菓子


e0206847_10415537.jpg

食堂もあるが、こんな所で食べてみたかったなあ~。




さあ、元の観光にもどって・・・・・。





e0206847_10462119.jpg

ここはテーマパークか!?

e0206847_10451187.jpg

いいや、お寺です。(笑)


e0206847_10481192.jpg

はい、お寺です。


e0206847_10491846.jpg

はい、お寺です。


e0206847_10502987.jpg

はい、これまたお寺です。

e0206847_1124486.jpg

当然これもお寺です。




ももええっちゅうに!!


台湾のキンキラお寺は仏教ではなくて、道教。

台湾の人は本当に信心深い。
老若男女問わずお参りしている。



ここで台湾のお寺のへぇーっは・・・・・・。

台湾ではお寺で拝む時は、
まず自分の住所、氏名、生年月日を伝えてから拝むそうだ。

なぜなら、


たくさんの人が拝んだりお願い事をするのだから、
神様だってちゃんとどこの誰かを伝えないと分からないからだって!!



う~ん、台湾の人ってマジでお願いしてるんだ・・・・・。(笑)



高雄の観光、午前中の部終了!!


つづく
[PR]
by matsushimaboss | 2011-05-14 11:33 | 台湾旅行記 | Comments(0)

高雄の朝

さて台湾での一泊目の夜が明け、本日は終日高雄の観光。

今回の宿泊したホテルのハワードプラザホテル(福華大飯店)は、
なかなかの高級ホテルだったが、日本人の宿泊客はあまり多くはなかった。

朝、朝食をとるためレストランに向かうと正面に・・・・・・、





e0206847_9372869.jpg

これって日本人の宿泊客にアピールしているのじゃあない。
主に地元台湾の人へのアピールだ。

以前も書いたが、今回の震災でいただいた義援金の金額では台湾が一番!!
それに台湾の平均年収は日本の三分の一。

日本の新聞でそのいろいろな理由が書いてあったが、
とにかく・・・・・・・・



感謝!!
有難うございます。




e0206847_94525100.jpg

レストランの内部だが、とても静か。
人がすくないからだけではない。
このホテルはロビーも廊下でもとても静かだ。


その訳は・・・・・・・、







中国人の団体客が
いない!!




これは中国のお国柄だから、マナーがどうのこうのではないが、
とにかく中国の人は大声で会話する。

それが道路上であろうが、レストラン内であろうが関係ない。
離れたテーブルの人達とも、離れたまま大声で会話する。

そんな習慣の無い日本人を含め他国の人には、同席はちょっと避けたくなる。


ここのハワードプラザホテルでは、中国の団体客は受けていないそうだ。
このホテルだけではなく、台湾では外国人を受ける高級ホテルは、
ほとんど中国団体客は受けない。

それに高雄でも台北でもレストランでは、
中国人の団体とは同席をすることが無い様になっていた。

ガイドの林さん(おじいちゃんの方)が言うには、
大型の観光バスも日本人団体専用のバスもあれば、
中国人団体専用の観光バスがあるそうだ。

その違いは、日本人用は新しくてきれい、
中国人用は古いバスを使うとの事。


台湾の人もほとんどが中国人と同じ漢民族。
でも台湾の人は大声で話すってことはないようだ。
と言うことは、民族性ではなくやはりお国柄って事になるのかな~?




e0206847_10283462.jpg

ホテルの部屋から見た高雄の市内。
さて、今日の観光に出かける前に街中ウオッチをしてみるか・・・・・。

旅の楽しみはその国の普段の生活に触れる事もある。
e0206847_10323786.jpg

おおっ、ビルの間に低い屋根が集まっている場所があるぞ。
あそこを目指して行ってみるとするか。


e0206847_1133351.jpg

ホテルの前の通り。ビルが立ち並ぶが、私の目指すのはこっちじゃあない。

e0206847_11343667.jpg

おおっ、こっちこっち。確かこの奥の左側の方だったなあ。


e0206847_11361281.jpg

ついバイク屋に目が行っちゃうなあ。

e0206847_11374364.jpg

う~ん、この路地はあまりにもプライベートな雰囲気。
ここはちょっと入れないなあ。


e0206847_11392968.jpg

おおっ、これこれ!!露天のお店が出てるぞ。

e0206847_114213.jpg

野菜も新鮮だねぇ。

e0206847_11431534.jpg

やはり果物は豊富


e0206847_12542065.jpg

魚屋さんも出ているが、あれっ!あの魚は・・・・・。


e0206847_12554887.jpg

鮎だ!!
丸々と太った立派な鮎だなあ~。


e0206847_12581776.jpg

ここは練り物製品を作っている店。
やはり台湾は島だから海産物が豊富。だから練り物製品もたくさんある。
これがなかなかおいしい!!


e0206847_132342.jpg

おおっ、これは市場だ。もう迷わず即突入!!


e0206847_134073.jpg

この逆さ展示が、台湾での常識なのかな?(笑)

e0206847_1354275.jpg

たまごは10個一パックが35元で約100円
日本と比べてもこれは安いのは安いが、
他の物からすれば意外とたまごは高いのかな~?

e0206847_13332027.jpg

これはいろんな惣菜。

台湾では、家であまり料理をしないそうだ。
外食か惣菜を買って帰るのが多い。

なぜなら、外食や惣菜を買って帰った方が、
自宅で材料を買って造るより安上がりだかららしい。




私は、海外旅行に行けば現地の普通の場所を歩いてみる。
そしてあれば、市場かスーパーマーケットに入るようにする。

思いがけず見つけた市場に入ってみたが、
中で働いているおばちゃん、おじちゃんからすれば
カメラを持った見るからに観光客がウロウロするのだから、
邪魔なのは間違いない。


アジアの某国の市場を歩いた時は、ちょっと迷惑そうなキツイ視線を受けたし、
おばあちゃんに理由はわからないが、怒られた事もある。

でも、ここ台湾の市場は違った。
とげとげした物は何もない!!
写真を撮ってもいやな顔をしない。
中には、私が写真を撮りやすいように身体をどけてくれるおじちゃんもいた。


う~ん、


優しいぞ、台湾!!

ここで時計を見ると、もう9時を過ぎている。
林さんがホテルにくるのが9時半だから、そろそろホテルへ帰ろう。


つづく
[PR]
by matsushimaboss | 2011-05-13 13:54 | 台湾旅行記 | Comments(0)


画像一枚でつぶやきます。毎日更新が社員からの命令です。いきなり挫折の予感(笑)


by matsushimaboss

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
益田サイクルウィーク2012
熱帯旅日記
プサン旅日記
台湾旅行記

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

フォロー中のブログ

最新のコメント

そこまで強くは言えません..
by matsushimaboss at 08:57
親がケアしろ! ほんとそ..
by SI at 19:33
知人からあなた様の「自転..
by f30-tora,根岸 at 12:58
> 回収車に載せてもらっ..
by matsushimaboss at 13:28
パレードランの途中でリア..
by 回収車に載せてもらった者です at 09:54
ゲームでも一番人気は劉備..
by matsushimaboss at 09:33
三国志 ウチの息子もゲ..
by 岳父 at 21:00
そのスピードでロングが出..
by matsushimaboss at 08:44
>1分かけて泳ぎましょう..
by むの at 00:06
お久しぶりです。 ..
by matsushimaboss at 09:34

検索

ブログパーツ

最新の記事

明日は出張ですが・・・・、
at 2017-05-23 10:14
安くてメチャメチャ量が多いの..
at 2017-05-22 10:11
いつ乗る!?
at 2017-05-21 09:51
鼻せんでもして・・・・、
at 2017-05-20 10:59
自治会は・・・・、
at 2017-05-19 09:27

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧